石の世界6  1 >  >  >  >  >  

石の世界・  (No.1)
カメラを構えて石に接近していくと、思わぬ世界が見えてくる……。
石の世界の右も左もわからなかったKUROが、カメラを片手に乗り込んだ
石の世界の写真記録。どうぞご覧下さい。

黄金宮
未研磨ルチル。ほぼ透明な水晶の中のルチルだが、反射で石全体が金色に。結晶の形と相まって、金の光で形作られた宮殿のよう。
氷の花
アラゴナイト。「氷の花」というイメージで。
氷の花 2
アラゴナイト。徐々に開き始めた透明な花。まさに氷の輝き。
氷の花 3
アラゴナイト。満開になった氷の花には、氷河のような青さが宿る。
さざめく
水入りスケルタル。表面は普通の結晶だが、中はざくざくと凍りかけた氷のよう。5カ所に水が入っている。
深山幽谷
ガーデンクォーツ。 ガーデンクォーツは、写真に撮りたくてもピントがあわせにくいものが多い。石の中の異世界は手の届かぬまま……ということか。
時空図書館 2
スモーキー・カテドラル。この筋の一本一本が、時と大地が刻んだ記録。
嵐の色
ピーターサイト。別名を「テンペスト・ストーン」と言うらしい。タイガーアイとホークアイが入り交じったような不思議な石。
黒門不通 1
カザフスタン産モリオン。つや消し漆黒の石を黒バックで。この石に感じた圧倒的な存在感を写したかった。
黒門不通 2
カザフスタン産モリオン。タイトルは……「指輪物語」または「ロード・オブ・ザ・リング」をご存じの方ならわかると思うのですが……。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO