写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

KURO'S 知恵ノートアーカイブ-11
Yahooの知恵ノートに載せた内容をこちらでも。

パワーストーン「この組み合わせは大丈夫?」について考える

はじめに。
このノートはパワーストーンのブレスレットについて「この組み合わせがおすすめ!」「こんな場合にはこの組み合わせ」というものではありません。

むしろのお話です。

よく「○○石と△△石を組み合わせても大丈夫でしょうか?」という質問がありますが、
心配する前にちょっと考えてみては?
 と思うことがあるのでまとめてみます。


●大丈夫って……何が?

「○○石と△△石を組み合わせても大丈夫でしょうか?」という質問をよく見かけます。
ここで、逆・質問したいくらいなんですが、「大丈夫?」って、いったい何が心配なんでしょうか?

◇組み合わせを間違えたら、効き目がないかも?
効き目が必ず「ある」ときまっているものなら、組み合わせでその効き目のあるなし、パワーの強さなどを比べることができて、この組み合わせは良い、悪い、いまいちと判断できるかもしれませんが、どんな石であれ、「必ず」「誰にでも」「説明通りの効果」があるとは限りません。

なんたって、同じ石でも本や店によって言っていることが違うくらいです。
あるかないかもはっきりしないものについて、組み合わせを心配しても仕方がないのではないでしょうか?

◇もしかして逆効果になったりしない?
あるかないかわからない、説明も一定ではないものの効果を、どうやって心配しますか?
もし、「これは絶対だめ!シャレにならない」という組み合わせがあるなら、その組み合わせのブレスレットはいっさい売られていなくて、いろんな本やホームページに「この組み合わせはしてはいけません」と明記されているでしょう。

どれがいいか悪いかはっきりしなくてわからない!……という現状そのものが、結局どんな組み合わせでもいい、ということの証拠です。

たまたま誰かが「この組み合わせでよくないことがあった!」といったって、それはその人の状況コミの話で、他人に同じことが起こるとは限らないでしょう。
※ほんのちょっとの可能性も心配! というなら、そんな心配なものを買わない方がいいです。

何が心配かもわからずに「大丈夫?」と言っているなら、
それこそ
です。


●どっちがパワーストーン「らしい?」

石と石に相性があるなら、石と人にもあるでしょう。
だったら、石の名前だけで、この組み合わせが良い、悪いと判断できるわけがありません。

同じ組み合わせでもある人にはピッタリで、別の人にはいまいち……そんなことがあっても不思議でもなんでもありません。
組み合わせによって効果があったりなかったりするような単純なものに、「相性」という言い方をするでしょうか。

持ち主に関係なく、組み合わせで効果のほどが左右されるものと、持ち主さんと気持ちが通じ合って初めて不思議なパワーを発揮してくれるものと、どちらがパワーストーン「らしい」でしょうか?


●お店で作ってもらったものに「大丈夫?」?

「お店で作ってもらいました。この組み合わせは大丈夫でしょうか」……こんな質問も見かけますが、もっとわけがわかりません。

オーダーで作ってくれるような店なら、それなりに石の意味や効果についても知っているでしょう。
そんなところが、「大丈夫?」と心配しなければならない組み合わせをするでしょうか? 
もし、お客が石の種類を指定しても、それが「良くない」と判断できるものなら、「それはちょっとよくないと思うので、こちらでどうでしょう」とアドバイスしてくれると思いませんか?

「大丈夫?」と質問することは、実は「この店、もしかしてよくない組み合わせをしてくる店じゃない?」と疑ってるということになります。
さらに言うなら、自分で店を選んでおいてその店を疑うのですから、店を選んだ自分自身も疑っていることになっちゃいます。




店で作ってもらったものなのにどうして「大丈夫?」「どうでしょうか?」と不安なの?
と聞いてみたことがあります。

「いろんな人の意見を聞いてみたかっただけ」
……というのですが、
これってどうなんでしょう。

答えてくれた人が店より石に詳しいのかわからないし、万が一「それ、よくないよ」なんて意見がかえってきたら、気分がよくないと思いませんか?
そんなことで心配事を増やしたり、余計に石を疑うようなことになっては残念です。
そもそも、どうしていろんな意見が欲しいのでしょう?

これって、やっぱり石を納得しきれてない……
疑ってしまっていると思います。
持ち主さんのもとにやってきて、これから一緒に頑張ろうとしているのに、持ち主さんに「これでいいと思う?」なんて思われていたら、石は力を発揮できないと思いませんか?


●やってみよう! 考えるのはそれからだ。

個人的に、組み合わせたいと思った石は、さっさと組み合わせて身に着けましょう!……とおすすめします。
自分と石との相性を気にしているなら、興味が生まれた時点で相性が悪いなんてないはずです。

本当に相性が悪いなら、興味も持てないはずではありませんか。
万が一悪いなら、これから仲良くなればいいと思います。



●考えるのは「どうすれば楽しめるか」

万が一、身に着けて不都合があったというなら、改めてどうするか考えればいいでしょう。

◇しばらく様子を見てみる?
着け始めてしばらくは、石も人もお互いがわかってなくて戸惑っているのかもしれません。慣れるまでちょっと様子見してみては。
このときも「相性悪い?」と思うのではなく、「早く仲良くなりたい」と思うのがコツです。

◇並べ方を変えてみる?
石の並べ方で、ブレスレットの印象は変わります。いろいろと試行錯誤するのも楽しいです。

◇石を入れ替えてみる?
組み合わせがいまいちだったからと言って、それっきり修復不可能なんてありえません。
いまいちだと思ったら、あれがいいかこれがいいかといろいろ試してみましょう。
ここは「どうすれば〜」じゃなくて、楽しむところだと思います。


●心配ならば、やめておく

どうしても気になる、心配だ……というなら、「身に着けたい気持ち」と「心配」を比べましょう。
「心配」が勝るなら、やめておくことです。

買う前ならば、買わない。
買ってしまったあとなら、身に着けない。(捨てるなり、しまっておくなりご自由に……ただし、自然に帰すとか言って、海や川に捨てるのはやめましょう。やった本人は良くてもほかの人から見たらよくないです)
心配しながら身に着けたって、いいことは何もありません。
石は、不安だけど我慢して持とう……なんてものではありません。

たった一人の持ち主さんに信じてもらえない、好きになってももらえない石に、パワーが発揮できるでしょうか。
すぐに「大丈夫?」と聞いてしまうのは、石にとっては良くないんじゃないかと思います。



●自分の石は、いい石だ。

最後に。
わたしだったら、他人から「大丈夫」と言ってもらわなければならないような石はいらないです。
逆に、誰が何と言おうと、これがいいと言える石、ブレスレットを選びます。
自分が選んだ石は、「いい石」だと言い切ります。

石は楽しむもの。
「大丈夫?」では楽しんでいるとは言えないのではないでしょうか。



この組み合わせが良い、悪いと決まっていないということは、実は自由で楽しいことです。
もし、石だけで組み合わせが良い悪いが決まっていて、悪い組み合わせはしてはいけない、したらとんでもないことになる……ということだったら、買ってから「この組み合わせは大丈夫でしょうか?」なんて悠長なことは言っていられません。

まあ、組み合わせの良い悪いが決まっているなら、どこかに組み合わせの判断表みたいなものがあって、すぐに判断できて、迷う必要もなくなっているでしょうが、そんな事だったら、いいなと思った石を組み合わせられない、あれもだめこれもだめ、間違うと大変……ということになり、ちっとも楽しくないと思いませんか?


組み合わせの良い悪いにはいろいろ意見があって、「正解」はない。
それは、どれが正しい意見かわからなくて不安なのではなくて、実は、自分が好きなようにできる自由なのです。

「大丈夫?」よりも自分の好きな石を楽しめる自由の方がいいと思いませんか?



間違いやリンク切れ、その他情報がありましたら、
掲示板ブログのメールフォームWEB拍手のメッセージ欄よりご一報お願いします。


写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO