写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

KURO'S 知恵ノートアーカイブ-26
Yahooの知恵ノートに載せた内容をこちらでも。


パワーストーン 質は何を基準に判断するか?

ときどき、(意味や相性ではなく)パワーストーンはどういうものがいいものか? 質をどうやって判断したらいいか?……という質問があります。

私の意見は「見た目きれいなもの(※)、自分が好きになれるものがいいもの」です。
これこそシンプルで分かりやすい基準だと思うんですけど……。
※加工してきれいなものもあるので、加工を認めるか認めないかは人によって違います。

どうしてそう思うのか、思うところをまとめてみます。


●値段が高いものがいいもの?

石に相場はありません。
たとえば「ローズクォーツ」でも色合いや透明度傷のあるなし、大きさ、産地……といろいろ違いがあります。「ローズクォーツだからいくらくらい」とまとめられません。

石の値段は石とは直接関係ないところ(仕入れルートや店の儲け)などで簡単に上下します。

ぼったくり価格が付けられた高い石と、店の努力で安く売られた石とで、「高い方がいい」に納得できますか?


●AAAがいい?

実は、ダイヤモンド以外の石にはグレード(質)の基準がありません。
AAとかAAAというのは、その店独自の基準です。
ある店のAAAと別の店のAAAが同じ基準とは限らないし、中にはAAAAAAAA……とやたらにAを連ねる店もあって、いったいAいくつが最高値なのかも決まってません。

あくまでも「その店の中で」AAよりはAAAがいいな……と判断できる程度です。


●鑑別書付がいい?

鑑別書はその石が何であるか、加工されているかいないか、されているとしたらどういう加工かを判別するものです。
質や価格は判別の対象外です。
白濁してひびだらけでも、透明傷なしでも、水晶だったら「鑑別結果、天然水晶」です。もしもガラスだったら「鑑別結果、人工ガラス」の鑑別書が付きます。
鑑別書がついているから本物で質が高いとは限りません。

また、鑑別ではパワーストーンとしての判断はできません。
「鑑別結果、レムリアンシード」はありえないんです。

また、詳しく分析しないとわからない……だけど、もともと安い石なのでそこまで手間をかけられないということで、「通常、加工されてます」とか、本当はどういう種類の長石か知りたくて鑑別に出したのに、大雑把に「鑑別結果、長石」だったりということもあります。


●通販で買うのはダメ?


店によっては同じ商品を店頭と通販両方で売っていることもあります。
店頭で買った人には効果があって、たまたま通販したら効果が消える?……変ですよね?
近くに店がなくて通販するしかない人は、石を持つことができないんでしょうか。
材料のビーズを通販して、それが店頭で売られていたら?

……というか、実店舗で売っているから質がいい、通販は質が低い……というのは変ですよね?
ただし、通販は画像で見たのと実物では違いがあって、がっかりすることがないとは言えません。そういう「がっかり」は影響すると思うので、よく見極めて買いましょう。

本物? 偽物?は店頭もネットも同じです。
あなたが、実物を見ればガラスではないか、加工されているかいないかを判別できるなら、実物を見て買うメリットはありますが、そうでないなら、実店舗で買っても「これ、本物?」になってしまいます。

適切にお店に問い合わせしましょう。「本物ですか?」ではなくて「この石にはこういう加工やフェイクが多いと聞いた。そうではない天然のものが欲しいんだけれど、この石はどうか?」というように自分がどういう基準で探しているか、くわしくはっきり聞くのがポイントです。


●(ブレスレットは)専門家に作ってもらった方がいい?

……専門家ってなんでしょう?
ショップの店員さん? 店員さんだから専門家とはかぎりません。ショップでむちゃくちゃな説明をされたこともありますし、働き始めたばかりのアルバイトさんかもしれません。
「意味や効果に興味ない〜」と言っている私が、パワーストーンショップでアルバイトを始めたら、その瞬間私は専門家になれるでしょうか?

ヒーラーさんや「わかる人」……も、考えものです。
パワーストーンは風水とかクリスタルヒーリングとかいろんな考え方がごちゃ混ぜです。
全部に詳しい人っているのでしょうか?
風水の人が「これはダメ」「こうしたほうがいい」だったとしても、クリスタルヒーリングの人の意見は違うかもしれません。

同じ石を同じ日に3人のわかる人に見てもらったら、全員意見はばらばらだった……ということもあります。


●やっぱり、持ち主さんが気に入ったものが一番!

おそらく、「選ぶ基準は?」と気にする人は「どういう石が効果があるんだろうか」と気にしているのではないでしょうか。
でも、そんなのはきまってません。

石の効果は、ある・ないというものではないからです。

パワーストーン好きな人が石と出来事を結び付けて考え、「これは石のおかげ」と思うから、出来事が石の効果になります。
つまり、持ち主さんの気持や考え方が石をパワーストーンに「する」、出来事が石の効果に「なる」んです。

パワーストーン好きな人と、アクセサリー感覚の人、「石にパワーなんてあるわけない」という人が同じ石を同じ方法で持ったら、おなじ効果があるでしょうか?
そんなことがあったら、その方がだと思うんですが……。

持ち主さんに好きになってもらえない石に、力が発揮できるとは思えません。
だから、好きになれる石を選び、石を楽しんで明るく元気な気持ちになれるのが一番いいとおもいます。
石の効果とは、そういうところから生まれる「笑う門には福来たる」ではないでしょうか?

間違いやリンク切れ、その他情報がありましたら、
掲示板ブログのメールフォームWEB拍手のメッセージ欄よりご一報お願いします。


写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO