写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

KURO'S 知恵ノートアーカイブ-30
Yahooの知恵ノートに載せた内容をこちらでも。

パワーストーン 「練り」にご注意

パワーストーンにはいろいろあります。

石の種類もいろいろですが、人工的に色を変えたり加工しているもの、別の種類の石を間違って……あるいはごまかして売っているもの。実は人工ガラス……みたいな模造品。そういう、あまりありがたくないものも混じっています。

その中に「練り」と呼ばれるものがあります。
最近、その「練り」の説明にもおかしなものが混じってます

ここらでちょっと整理してみよう……ということでどうぞ。

●練りってなんだ?……大きく分けると2種類

「練り」と呼ばれるものには大きく分けて2種類あります。

ひとつは水晶の「練り」
練り水晶とか、溶融水晶溶練水晶と呼ばれます。

これは、水晶を砕いて溶かして固めたもの
店によっては「天然水晶から作ったので水晶と同じです」と説明していたりしますが、石としての水晶は二酸化珪素という成分が規則正しく組み合わさった構造(これを「結晶」といいます)をしていますが、溶かしてしまうとこの構造は失われてしまうので、天然の水晶と練り水晶は、成分は同じでも構造が違うことになります。

さっくりいうと水晶を原料にした「ガラス」です。

アメジストなど色がついた水晶も、溶かすと色は消えてしまいます。
そのため練り水晶で色がついたものは、色のもとになるものを人工的に添加していることになります。

もう一つは石を粉にして樹脂で固めたもの。

ターコイズなど不透明な石で多く見られます。
綺麗で大きいものが少ないので、小さい石や加工した残りの部分を砕いて粉にして、樹脂で固めたものです。

それでも少ないので、全然違う石を砕いて色を付けているものも多いです。

まとめると、粉にして樹脂で固めた系の「練り」は……
◆原料が別の石の場合も多い。
 ターコイズの練り……といっても原料がターコイズ以外の場合も多いです。

◆透明なものは作れません
粉にして樹脂で固めているので、きれいな透明にはなりません。
 良くても半透明で見た目にもきれいにならないので、作られるのはほぼすべて不透明石
 不透明石でもジャスパーのようにたくさん採れて安いものは作られません。
 ターコイズやラピスラズリが多いです。
※翡翠や珊瑚もあると聞きます。

◆細かい模様は再現できません
 縞模様など繊細な模様は再現できません。
 そのため、ターコイズの網目模様やラピスラズリの金色(パイライト)の混ざり方は再現できなかったり、してもかなりわざとらしいものになりがちです。


例:ターコイズっぽく網目模様を作っているけど、筋の太さが均一すぎるし、表面のきめも荒い

◆粉にしているので艶が鈍め、きめが粗め
粉を固めた状態なので、天然のものと比べると艶の具合やきめの細かさが違います。
※上の写真も、磨いてある割に、石らしい艶がありません。


わかりやすいところではこのような違いがあります。


●おかしいよ、その「練り」の説明!

粉にして樹脂で練り固めたから「練り」……なんですが、時々変な説明を見かけます。

◆ペリドットの練り?
……というのを見ました。
写真を見て唖然
これは、水晶(もしかしたらガラス)のビースにひびを入れて、そこに染料を染み込ませてペリドット色に染めたもの。

※見かけたのはこういうビーズのペリドット色バージョン。

練りという技法では、部分的であれ透明なものは作れません。
こんなのは、「練り」とはいいません。見た目だけ似せた(あまり似ていると思いませんが)模造品です。それを練りというのは、「練りだけど(原料は)ペリドットだよ」と思わせたいごまかし説明としか思えません。

水晶の練りは、水晶だからできるもの。
他の石でも同じように溶かして固めたら「練り○○石」の出来上がり!……という簡単なものではありません。

◆白い石の青いのの白いの
ハウライトという白い石をターコイズ色に染めた「ハウライトターコイズ」というのがあります。
綺麗で大きいターコイズが少ないので、代わりに作られたものです。
これもハウライトといいながら実はマグネサイトという別の石であることが多いというややこしい側面があるんですが、それ以外に変な説明が。

先ほど、ターコイズの練りと言いながらターコイズ以外の石を粉にして染めて固めたものがあると書きました。
この、原料となる(ターコイズではない)石は、どうやら白いようなのです。

たまに、染めてない白いものも売られています。

元の石がハウライトかどうかわからないのに、これを「ハウライトターコイズ」として売るのもどうかと思うんですが、さらにわからないのは

「ハウライトターコイズホワイト」

という名前です。

ハウライト(白い石)ターコイズ(それを青く染めた)ホワイト(その白いバージョン)
……って、もう、むちゃくちゃです。


確かに石が原料かもしれないけれど、これを「天然石」と言って売ってもいいものかどうか、かなり疑問です。


間違いやリンク切れ、その他情報がありましたら、
掲示板ブログのメールフォームWEB拍手のメッセージ欄よりご一報お願いします。


写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO