・  ・  ・  ・  ・  ・ 7 ・  ・   
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

光の音符




サン・ストーンのアップです。
サン・ストーンといえば



オレンジ色でキラキラした石が思い浮かびますが、中には地の色が黄色(黄土色)っぽいものもあります。

最初の写真は、ブレスレットの一部をマクロで写したもの。
四角いプレート状のビーズをつないだもので、やや赤みがかった黄土色石に、虹色のキラキラがぎっしり。
サン・ストーンは、長石にヘマタイトやゲーサイトの小片が内包されて、キラキラとしたアベンチュレッセンスを示す石のこと。(中には、中に複mわれるきらきらの原因が銅であったり、アラゴナイトに銅が含まれた”サンストーン”もあるそうです)

石の地の色が地味めなので、実際身につけると肌にとけ込んでしまって、似合うのかにあわないのかが微妙なんですが、これはもう、この重なり合う虹色の輝きに一目惚れ。
肉眼でも、虹の欠片が重なり合うさまがはっきり確認できます。
デジカメで「根性マクロ」すれば、さらにうっとり〜。
まさに、「石の中の不思議な世界」。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO