水晶の色について考える(説明) : 黄色水晶と紫水晶  煙水晶と黒水晶  紅水晶  緑水晶  青水晶  赤水晶
 写真 : 黄水晶 1   紫水晶   煙水晶   黒水晶   紅水晶   緑水晶   青水晶   赤水晶
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。 


赤水晶いろいろ

間違いやリンク切れ、その他情報がありましたら、
掲示板ブログのメールフォームWEB拍手のメッセージ欄よりご一報お願いします。


中まで赤い赤水晶
■スペイン産
「激辛」と呼ばれたほどの真っ赤。
この産地の水晶は母岩も真っ赤。
■ロシア産
別名「カニ水晶」「ニンジン水晶」と呼ばれる。
■マダガスカル産
先端部分が中まで赤い。ちょっといちごジャムをくっつけたようにも見える。
■マダガスカル産
角閃石も一緒に内包されているらしい。透かすと、繊維状のものが見える。
■パキスタン産
そろばん型と思われる小さくてころんとした形の水晶。実物は濃いめにんじんレッド。
■マダガスカル産
赤水晶の上にやや白濁した透明水晶の層が被さり、ファントムになっている。
■ブラジル産
赤というか……ケチャップとマヨネーズを混ぜた「オーロラソース色」というか。
内包物による色らしく、まだらに色づいている。
■ロシア産
ダルネゴルスクの赤!
このやや太めの結晶で濃いめの赤のタイプは初めて見る。
■インド産
淡いスモーキーベースに、おそらくヘマタイトと思われる赤がぎっしり。数年前にちらりと出た石が2010年池袋で復活。
     
■ブラジル産
レッドアメジスト。ふつう、錐面の表面付近が赤くなっているのが多いが、これはかなり中まで赤い。 
■モロッコ産
赤黒く見えるのは、内部が濃いアメジストだから。
   
■国産
赤というより、鮮やかなオレンジ。とても小さい結晶だけれど、鮮やかな色なので目立つ。 


表面だけが赤いもの
■ロシア産
表面をコーティングしているのではなく、インクルージョンされているが、赤いのは比較的表面だけ。
■モロッコ産
普通に見ると「鉄さび色」だが、光に透かすとご覧の通りの真っ赤。
■モロッコ産
色づいているのが表面だけであることがよくわかる。
■マダガスカル産
磨りガラス状マットで表面がほんのり赤い、かわいらしい水晶。
■マダガスカル産
オレンジとピンクの中間っぽい色合い。
■オレンジリバー産
赤くコーティングされた上にもう一層透明な水晶が覆っているらしい。
■カザフスタン産
ゲーサイトを内包したアメシストの表面が鉄で赤くコーティングされていて、透かすと赤く見える。
中国産
真っ赤な鉄のコーティング。赤〜オレンジのグラデーションのものを選んでみた。
■中国産
右斜め上と同じ産地の石。こちらは赤が控えめ。
■ブラジル産
スモーキーの上を鉄がオレンジにコーティング
■モロッコ産
鉄分でにんじん色(ちょっと赤め)。色づいているのは表面付近だが、一層中に入っている感じ。
■南アフリカ産
オレンジリバーの赤。中まで赤いように見えるけれど、折れたところを見ると表面の赤。
   
■ブラジル産
実は産地がレムリアンシードと同じ。かなり鮮やかなオレンジ。
 
■オーストラリア産
斑な模様が面白い。表面にこびりついているのではなくて、表面に透明な層が覆っている。
   
■インド産
透明な水晶の表面をオレンジ赤な鉄分がコーティングしている感じ。ヒマラヤ産と言われたけれど、詳しい産地が分からないので、本当にヒマラヤと言えるかどうかは保留中。 
■カナダ産
これは表面付近だけが赤くなった、スタンダードなレッドアメジスト

 レッドファントム、ひびにしみこんだ赤
   
■オレンジリバー産
クリアな水晶の中に真っ赤なファントム。
■産地不明
赤いファントムの中は透明になっている。
■アフリカ産
中にオレンジ色のファントムが入っていて、その上に黒い斑点が散っている。
■中国産
真っ赤なファントムが表層付近に。
(たぶん)中国産
水晶内部のクラック(ひび)に鉄が染みこんでいる
国産
上に載せたオレンジ水晶と同じ産地。アメジストの内部が赤くなっている。



他の原因で色づいているもの
鉄で赤以外の色のもの
■ブラジル産
「プラムクォーツ」の名前で売られていた。たぶん、リチウム・コーティング。
■ブラジル産
リチウムコーティングだが、こちらは赤オレンジな色合い。(より詳しくはリチウムと酸化鉄)
■ブラジル産
リチウムがファントム状に内包されたもの。
■マダガスカル産
ピンク色に見えるが、ローズクォーツではなく「レッドクォーツ」だと言われた。
■ブラジル産
紫っぽい赤のガーデン・ファントム。この色合いは、リチウムだろうか。レピドライトかも。
■オレンジリバー産
紫っぽい黒という感じ。
アフリカ産
いわゆる「アフリカン・ストベリー」または「レッド・アベンチュリン」。ビーズのものはもっと色が鈍いがこれは赤い。
■カザフスタン産
ストロベリー・クォーツと言ったらこれでしょう。
赤くてかわいくて原石の段階からかわいい苺ちゃん。
■ブラジル産
リチウムがファントム状に入ってセピアピンク。
■ブラジル産
これもリチウム・クォーツ。
ただし角閃石系と思われる繊維状のものが入ってそれが色づいている。
■マダガスカル産
お店の話ではリチウムとのことだけど、どうだろう?
■ブラジル産
内部にガーネットが混じってる。内包されているというより混ざってるという感じ。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO