・ 2 ・  ・  ・  ・  ・ 
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

ファントム、集合!
いろいろファントムを集めてみました。


その2・アメシスト・ファントム
見かけるようで見かけない?
アメシストのファントムも、実はバラエティー豊かです。

アメジスト・ファントム
透明な水晶の中に濃い紫色のファントム。細かなゲーサイトも見える。
アルジェリア産
紫、白、ラベンダー色。さまざまな色が重なるアメシスト。シェブロン・アメジストとも呼ばれる。ブラジル産 下部にはクローライトのグリーン・ファントム。錐面の部分には、アメシストのファントム。ナミビア産
アメジストの中にくっきりファントム。このようにくっきりした固体感のあるファントムをソリッド・ファントムと呼ぶらしい。
ブラジル産
透明な中に紫色のファントム。放射状に広がる細かなゲーサイトが美しい。
インド産
紫色の濃淡によるファントム。
ファントム(幻影)の意味を考えれば、これがファントムらしいファントムかも。
メキシコ産
透明な中にアメシスト。アメシストの表面にヘマタイトが粒状にくっついて、はっきりとしたファントムを形作っている。
中国産
アメシストの中にかなりかっちりとしたファントム。ファントムの内部は透明らしい。
ブラジル産
タンブルに磨かれているのでわかりにくいけれど、これもシェブロン・アメジスト。
ブラジル産
セプター・クォーツの内部がファントムになって見えている、ちょっとおもしろい水晶。 マダガスカル産 レッドファントムに見えるが、赤い層の下はアメシスト。さて、なんと呼ぼうか。
中国産
くっきりはっきりアメジストのファントム。よく見ると柱面までファントムになっている。インド産
「セントエルモズ・ファイア(セントエルモの火)」と呼ばれていたインクルージョン・アメジスト。
赤いゲーサイトが炎のように内包されたその中心に、アメジストのファントムが見える。ブラジル産
磨りガラス状の、ふんわり白い中に浮かび上がる、アメジストのファントム。
ブルガリア産
最初のものほどはっきりしないけれど、これもアメジストのファントム。
アルジェリア産
ほんわりふんわりやさしげな表情のファントム。この産地はもっとワイルドな水晶ばかりと思っていた。
アフリカ産。
小さい石だけど多重のファントム。
ナイジェリア産
左の石にそっくりだけど、まったく別の産地。ザンビア産

間違いやその他情報がありましたら、掲示板メッセージフォームにてご一報下さい。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO