・  ・ 3 ・  ・  ・  ・ 
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

ファントム、集合!
いろいろファントムを集めてみました。


その3・グリーン・ファントム
ガーデンファントムか、グリーン・ファントムか。
その線引きは非常に曖昧。とりあえず、KURO基準で。
グリーン・ファントム
下部の黒いインクルージョンが目立つが、錐面のすぐ下には、うっすらグリーン・ファントム。
ブラジル産
繊細なグリーン多重ファントムが内包されたヒマラヤ水晶のペンダントヘッド。
ネパール産
このしま模様はスモーキー・クォーツに内包されたグリーン・ファントム。ちょっとした角度の変化によって見え方が変わる不思議な丸玉。ブラジル産
丸玉の真ん中にグリーンファントム。職人技の勝利!
ブラジル産
表面が軽く腐食された結晶の中にうっすらグリーン・ファントム。
ブラジル産
まるでキノコのような水晶の中にグリーン・ファントム。うっすらです。
マダガスカル産
セラドナイトではないかと思われるさわやかな色合いのファントム。ただし、ファントムになっているのは錐面の部分だけで、柱面は露出している。
マダガスカル産
パステルグリーンのふんわりファントム。上部にも、うっすらとファントムが入っている。
ブラジル産
レムリアンシードを思わせる結晶の中に、くっきりとしたグリーン・ファントム。これくらいになると、ガーデン・ファントムと呼ばれたりするかも。
ブラジル産
結晶の中に柱状の内包物。こういうタイプもファントムと呼ばれることがある。
ブラジル産
一見、クローライトが内包されたガーデンクォーツ。しかしよく見るとクローライトがファントムになっている。
パキスタン産
ホワイト・ファントムに見えるが、うっすら緑色。その色味に敬意を表してグリーン・ファントムに。ブラジル産
緑に見える水晶だが、よく見るとファントム。方向を変えると、幾重にもファントムが重なっているのが見える。
ブラジル産
ヒマラヤ水晶の中にグリーン・ファントム。錐面のすぐ下にもファントムが見える。
ネパール産
フックサイトかセラドナイトもしくは緑泥入り。よーく見るとファントムになってます。
パキスタン産
インド産ヒマラヤ水晶のグリーン・ファントム。ファントムが形成される場所はさまざまである。
インド産
アメシスト・ファントムの所にも載せたファントム。緑色のファントムも見えるので……。
ナミビア産
スモーキーの中にクローライトぎっしりファントム。一応クローライトのファントムなのでグリーン・ファントムの範疇内?
ブラジル産
明るく柔らかい緑のファントムが幾重にも。均一価格のはこの中からこういうのを見つけると、うれしさひとしお。
ブラジル産
ペンジュラムの中にファントム。
写真では白く見えているけれど、実物は淡い緑。
産地不明
緑泥……と見えたが、ちょっと繊維状にも見えるので、アクチノライトだろうか。表面が磨りガラス状だったのでぬらして撮影。 パキスタン産
ちょっともこもこ風味のファントム入り。結晶先端にも緑泥が付着しているので、このまま成長を続けていたら、似たようなファントムになっていたかも。
パキスタン産
下部の貫入が目立つけれど、上部の淡く美しいグリーン・ファントムにも注目!
とても幻想的な組み合わせです。
マダガスカル産
ひときわ明るい若草色の緑泥が、ファントムになっている。
ブラジル産
おそらく、同じくラスターから分離されて磨かれたファントムではないだろうか。基部がガーデン風、次に緑泥ファントム、最後は白いファントム。 ブラジル産。 とんがり結晶の一つ一つが、よく見るとファントム。ネパール産
 
アイスクリスタルで名前を知られるようになった、インド北部マニカラン産。
表層近くにきめ細かなグリーン・ファントムが入っていて、遠目には緑で縁取りされているように見える。 
インド産
国産。
秋田県荒川鉱山産。錐面表層近くにシャモス石のファントム。
   
山梨県バッタリ鉱山産。全体がうっすら緑に見えているが、表層近くのファントム。 国産。 これも、表面に付着しているのではなく内包されているので、表層ファントムと呼びたい。
パキスタン産。
 マットな結晶の一面だけが透明で、内部のファントムが見える、憎い演出。もちろん未研磨。ネパール産。
 
うっすらグリーンのファントム入りクラスター。
ネパール・ダウラギリ産
 よく見ると、錐面だけが帽子をかぶったようにグリーンファントム。
パキスタン産。


間違いやその他情報がありましたら、掲示板メッセージフォームにてご一報下さい。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO