・  ・  ・  ・  ・  ・ 7
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

ファントム、集合!
いろいろファントムを集めてみました。


その7・クラスター・ファントム、インクルージョン・ファントム、変わりファントム
KURO好みのレア・ファントムを集めました。
クラスター・ファントム
単結晶は、元はといえばクラスターになっていて、一つがファントムになっているということは、
他の結晶、すなわちクラスター全体がファントムであるという可能性も高い。
というわけで、クラスターのファントムは、当たり前といえば当たり前だけれど、なかなかやってきてくれません。

……順調に増えてマス(汗)
酸化鉄で全体が赤っぽく見えるクラスターの一本一本にファントム
パキスタン産
左と同じ産地でこちらは緑系。
内部にはやはりファントム。

パキスタン産
クラスターの真ん中の結晶だけにくっきりファントム。
中国産
片手にどっしりの大きさのクラスターのすべてにファントム。そういう石はなかなかない。中国産 小さいクラスターだけども、中に真っ赤なファントム。上に被さる水晶の透明度も抜群。 南アフリカ産 これも小さなクラスターだけれど、ちゃんとファントムが入っている。
中国産
わかりにくいけれど、ものすごく透明な水晶の底部に黒に近いほど濃いスモーキーのファントム。ファントムの表面に長石付き。 なんと国産 小さいので見落としてましたが、そういえばこれもクラスター。差し渡し3センチほどのミニサイズでファントムごと曲がっている水晶です。多分ブラジル産 そういえばこれもファントムでクラスター。ついでにセプター。
マダガスカル産。
緑泥が水晶を包み込み中? これを逆から見ると、グリーンのファントムにも見える。中には白いファントムも。 中国産 キャンドルクォーツが入り乱れてクラスター。よく見ると錐面の部分に白くファントムが。 マダガスカル産 普通、クラスターのファントムというと、結晶一本一本がファントムと考えがち。ところがこれは根本部分に一つの大きなファントムが。 ブラジル産
ヒマラヤ水晶でファントム。長い方は多重ファントム、小さい方はシャーマン・ダウ。贅沢。 ネパール産 渋い〜と思っていた緑泥入りガネーシュ・ヒマール。よく見ると一本一本がファントム! ネパール産
手のひら(掌+指)サイズで、それぞれの結晶にふんわり繊細な白いファントム入り。
インド産
幅5センチほどのミニサイズながら緑のファントムがぎっしり多重。
アフガニスタン産
わかりにくいけどこれもモスグリーンのファントム入り。
パキスタン産
ややマットな中にアメジストのファントム。
パキスタン産





インクルージョン・ファントム
水晶には、別の鉱物がインクルージョン(内包)されることが多いです。
その内包のされ方もさまざまですが、中にはファントム状になっていることも。
ちょっと珍しいものを集めてみました。
パイライト入り
キラキラ輝く極小パイライトが、よく見るとファントム状に。
パキスタン産
角閃石ファントム
こういう水晶をエンジェル・クォーツとも言うらしい。
ブラジル産
ヘルビン入り
小さな黄色いつぶつぶがヘルビン。タンポポ色♪
中国産
ルチル(?)
わかりにくいかもしれないけれど、ルチルが入っている部分のシルエットが結晶の形をしていてファントム。
マダガスカル産
角閃石入り
ふわふわもさもさの内包物のアウトラインが、何となくファントムっぽいと思う。
ネパール産
ピンク色に見えるふわふわファントム。角閃石だと思う。
マダガスカル産
ゲーサイトまたはカコクセナイト
たぶん、ベースは透明水晶。「たぶん」と断り書きしなければならないほど、ぎっしりとゲーサイト。しかもファントム状に内包されている。ゲーサイトだと思うが、同じようなものをカコクセナイトと言っているところもあり。ブラジル産
ゲーサイトまたはレピドクロサイト
細い細い針状のゲーサイトが色変わり。色の境目から見るに、ファントムになっているようす。
ルースだけれど、ぜひ、原石の状態で見たかった。
たぶんインド産。
ルチルで何となくファントム
赤……というより、れぴあぴんくのリチウムっぽい色合いのルチルが、よく見ると何となくファントム。

マダガスカル産
ガーネットがたくさんくっついたスモーキー・よく見ると内部にファントムがあり、ファントムの表面にガーネットがくっついている。中国産 ちょっと見えにくいけれど、黒くぽやぽやしているのがホランダイト。ファントムの表面にくっつくように内包されている。
マダガスカル産
小さなパイライトがキラキラとファントムを形作っている。ゴージャス!
ブラジル産
ゲーサイトの濃淡がファントムに。スモーキーのファントムも重なっているみたい。 
インド産
ギラライトが青いファントムに。
ブラジル産
白いファントムの上に青いプランヘアイトが。
アフリカ産
パパゴアイトがくっきり青いファントムに♪
南アフリカ産


変わりファントム
DT(両錐)の結晶の一方の端にファントム。逆ファントム?
あるいはハーキマーのようなかたちをした小さな水晶の一方だけがひたすら成長? 謎です。ブラジル産
数え切れないほどのファントムがぎっしり重なり。
このファントムの「断面」が実は不思議。どうしてこんなにきっぱり消えているのか。ブラジル産
真っ白クラスターをよくご覧あれ。いくつもの先端が……。
つまり、単結晶の中にクラスターがそっくり入っているということ?

ブラジル産
白いファントムとともにフローライトが内包されている。この写真でもくっきり見えるのに、最初は気がつかなかった。
中国産
ファントムの表面を、まりものような丸いぽつぽつが飾る、クリスマスツリーのようなファントム。
ブラジル産
これは、ファントム? それともガーデン? どうやって内包されたのか、これも不思議。
ブラジル産
繊維状の内包物が、ファントムっぽい形に。しかも色は淡い青。
これは、ブルー・ファントムといっても良いのだろうか?
ブラジル産
ヒマラヤ水晶でファントム。
しかし、緑泥ではなくて、雲母とと思われるキラキラしたものがファントムを形成している。名付けて「キラキラファントム」
ネパール産。
ブラジル水晶。見た目の形状は複数の結晶が束になったクラスター、またはカテドラル。
この中に大きく一つのファントムが入っている。そこが変。

間違いやその他情報がありましたら、掲示板メッセージフォームにてご一報下さい。

写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO