インド産 グリーンムーンストーン

やわらかい緑の月




 ムーンストーン?

ムーンストーンと言えば、月光のような光が魅力。
この光は、透明〜半透明石の中にふわりと浮いているように感じます。
中にはグレー・ムーンストーンやオレンジ・ムーンストーンなどのように、石そのものに色が付いているものもありますが、それでもムーンストーンといえば、「半透明の石」というイメージがあります。
ところが……インド産で「グリーン・ムーンストーン」として売られていたこの石は、あまりムーンストーンっぽくありません。
どちらかというと、パステル系ウグイスグリーンのアマゾナイト。
ちょっとグレイっぽいパステルグリーンと白が霜降り状にまだらになったところとか、その白い部分にシラーが出るところとかがそっくりです。

おぼろ月夜石

ムーンストーンといえば、シラー効果が現れる正長石(カリウムを含む長石)ですが、曹長石(ナトリウムを含む長石)の割合が多いムーンストーンもあるようですから、これがそうなのかもしれません。
(どっちかというと、色の薄いアマゾナイトかも……。)
ムーンストーンがムーンストーンたるべき光もほとんどない石なのですが、薄い層が幾重にも重なったようなこの石の表情は、鳥の羽毛……それも母鳥の胸の柔らかい羽毛を思わせます。
この石をムーンストーンというのなら、それは、夜を冴え冴えと照らす青白い月ではなく、夜をやさしく見守るおぼろ月なのかもしれません。

(2004年11月28日ブログ掲載)


 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO