産地不明 パイライト(?)入りフローライト晶

永久浮遊





 スティック状!

原石派の私が集めるフローライトの「劈開割り八面体」は、「パイライト入り」がちょっとしたこだわりです。
パイライト入りというとたいていはこちらのような感じで、多い少ないはあれど、金の砂のように内包されています。
ところが、今回の石はパイライトがスティック状に内包されているもの。
1辺が1センチにも満たない小さな石ですが、これ以外では同じような内包状態を見たことがありません。

ミネラルショーで、洗面器のような容器にどさっと入れられていた中から見つけました。
100個や200個ではきかない中から「よくぞ見つけた、でかした自分!」……と思わず自画自賛(笑)。
しらみつぶしに探したわけではなく、「パイライト入りがありそう……」と、ちょっとかき混ぜたら出てきたので、これはもう、運が良かったとしか言えません。

この形からすると、もしかしてパイライト(黄鉄鉱)ではなく、マーカサイト(白鉄鉱)かもしれないと思ったりしますが、マーカサイトがフローライトの中にはいることがあるのかどうかわからないので、一応パイライトということにしておきます。

砂粒パイライトもキラキラ美しいですが、遙かに目立つスティック状の内包は、「浮かんでいる感じ」がさらに際立っていてお気に入りの一品です。

2006年10月28日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO