ブラジル産 ローズクォーツ丸玉

個人的に意外な石




 かわいく撮れない

ローズクォーツの丸玉です。直径2センチちょっと。クラックはあちこち入っていますが、透明感はなかなかです。
ローズクォーツのビーズの中には、ローズカルセドニーをローズクォーツと称して売っている場合があると聞きましたが、この透明感とクラックの具合を覚えておけば、ある程度見極めが付くとおもいます。

産地は……この透明感でスターが出ることを考えると、マダガスカル……といいたくなりますが、たしかこの石を買ったのは、ブラジルの石ばかりを扱っているお店。
……ということは、ブラジル産?

ふんわり柔らかな、しかしクォーツらしい凛としたところを持つ透明度の高いローズクォーツは、写真に撮るのが苦手な石。
今回の写真も、実は苦心の作なのです。
この石をかわいくきれいに、雰囲気良く撮っておられる方を尊敬します。
それとも「KUROさんがローズクォーツって珍しい」といわれるくらいなので、実は私とローズクォーツは相性が悪いのか、それともローズクォーツへの「愛」が足りないのか。

さらにスターローズクォーツでもあるところの「スター」をとるのは一苦労。
一応かなりくっきりスターが出るんですけどねえ……。

2006年12月3日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO