ブラジル産 ロードナイト

紅蓮



 気合いの赤

ペンダントヘッドです。ロードナイトです。
ロードクロサイト(菱マンガン鉱)ではなくて、
ロードナイト(ばら輝石)

しつこく言うのは、このペンダントヘッドは、「色の濃いロードクロサイトですね〜」と言われることはあっても「色の濃いロードナイトですね〜」と言われることはないからです。
ふつうロードナイトというと、シックなピンク色に黒筋がまざった落ち着いた色合いの石。
それはそれで私としてはロードクロサイトよりも好みの色合いなんですけど、そのロードナイトに赤くて透ける結晶があると知って、探しているんですが、いまだ買う機会がなくてその変わりにペンダントヘッド。

見る機会は何度かあったんですが、二度ほど高くて見送り、(高い石であるのはわかっているんですけど、KURO基準に照らして高すぎたので)もう一度は……2006年末の池袋で、そこそこ透明感のあるスライスを見つけたのに……買うのを忘れてしまった!
(値段を聞いていないので、あきらめた可能性もあり)

もっとも、このペンダントヘッドも、鮮やかなのに深い色合いで、濃い色の服に付けても、浮くことなく負けることなく、色が沈むこともなくしっかり存在を主張してくれるところは気に入っています。
困るとすれば、ロードクロサイトに間違えられることと、どちらにしても「恋愛系の石」というイメージで見られること。……そういうところには、価値を置いていないんだけどな。
個人的には、ロードクロサイトよりも気合いの入った、力強く「熱い」色合いだと思っているのですが……。

さて、ばら輝石という石は、輝石と名前は付いていても、リチア輝石(クンツァイトなど)と同じ輝石の仲間ではありません。
最初は輝石だと思われていたものの、その後別の石であるとわかったのですが、名前だけはそのまま残ってしまったそうです。

2007年1月17日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO