ペルー産 ロードクロサイト・クラスター

やっぱり結晶が好き




 ビーズよりも

ロードクロサイトです。
親指と人差し指で輪を作ったくらいの大きさの母岩に、ちょっと色が淡めの、しかし透明感は抜群の結晶がぎっしり♪
最初に見たときは、「アメシストクラスターがピンクになったみたい」と思いました。

ロードクロサイトは、ビーズや磨きを欲しいとは思えないけれど、結晶は美しくて好きです。
もろくて壊れやすそうで、実際もろくて扱い注意。
この石の結晶はそういう石の印象と性質そのままで、だから結晶の方が好きなのかも。
いくらきれいでも、傷が付きやすくて、水がダメ、しかも恋愛系の石という強烈なイメージつきの石は、ビーズで持つにはちょっと……。

ロードクロサイトでいつか欲しいと思っているのは、国産の、青森県は尾太鉱山の、しかも色が鮮やかなもの。
母岩や水晶の上に鮮やかな薔薇色の層が被さっているような感じで、その採集現場では、一面沸々と煮えたぎっているような鮮やかな赤い色合いに覆われ、一種異様な雰囲気だったと言われている石です。

ミネラルショーで一度実物を見たのですが(すばらしいお値段!)、煮えたぎるようなという描写がさもありなんと思わせる迫力ある石でした。

2007年1月28日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO