ブラジル産 ブラウン・ファントム

ルチル入り




 この色初めてみるぞ

ファントム・クォーツです。産地はブラジル。

ファントムと言えば、不透明だったり、中が透けて見えたりとさまざまですが、たいていは白。
これに鉄分などで色が付けば「レッド・ファントム」、たぶん、マンガン系の鉱物によるものと思われる「ブラック・ファントム」緑泥がファントムを形成していれば「グリーン・ファントム」緑泥がぎっしり内包されたファントムならば「ガーデン・ファントム」になるわけですが、……今回のファントムは、何と茶色

中がほぼ透けて見えない詰まり具合は「ガーデン・ファントム」と言ってもいいのかもしれませんが、
ファントムを形成する鉱物のきめ細かさを見ると、「ガーデン」というより、そのまま「ブラウン・ファントム」と呼びたくなります。

実物は2センチに満たない超ちび石ですが、こうやってマクロ写真で迫れば、十分楽しめます。
茶色のファントムはなめらかな質感で、まるでスエード(笑)。
下の方に、放射状のルチルが内包されているのも心憎いばかり。
写真では裏側に当たる方向から見ると、ファントムが幾重にも重なっているのを見ることができます。

この茶色の正体は……一体なんだろう?
紫っぽい色や、灰緑色の緑泥もあるそうなので、これもやはり緑泥なんでしょうか。

2007年2月3日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO