ロシア産 モリオン(スモーキー?)

ウラル・モリオン




 希望込みでモリオン

久〜しぶりに、ロシアの石。
ロシアはウラルのモリオン(希望コミ)です。
噂に聞くところでは、ロシアはただいま資源採掘に忙しくて、石なんか掘っていられない〜……んだそうで。そういえば、ロシア石に巡り会う機会が少なくなったような。
それとも、単に私が気合いを入れていないだけでしょうか。
この石を手に入れたのはたしか、2004年12月の池袋ショー。
まだまだミネラルショー初心者で、ドキドキしながら買ったものです。

大きさは3.5センチほど。
モリオンと言いながら、LEDのペンライトのような強烈な光を直接押し当てると、小さいせいもあってさすがに透けちゃいますが、太陽光程度では不透明黒。
根本の方に、おそらく長石ではないかと思われるピンクっぽい石がちょこっとくっついています。

そして、最大の魅力は、その色と、表面。
ひび割れ……とも違う、強いて言えば細かく細かく何かに切り刻まれたような傷が、錐面、柱面を問わず全体を覆い尽くしています。
一時期は蝕像を疑ったのですが、ブラジルの溶け水晶に比べて、結晶のエッジも、「傷」のエッジも共にシャープなので、溶けたのではなさそうです。

小さいくせに、全身を傷で飾った古豪の雰囲気。渋いけれど好きな石です。

2007年2月27日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO