ブラジル産 ルチル入り水晶磨き

潮吹きルチル




 鯨の潮吹き〜♪

ブラジル産のドーム磨き水晶です。
「ドーム磨き」というのは、とりあえず勝手に造語しました。
私は(できれば)原石派ですが、内包物水晶好きでもあるので、もともと結晶の形になっていないもの(つまり、塊状の石英)であれば、むりやり水晶っぽい形に研いたものよりも、こういうオブジェ風のもののほうが好きかもしれません。
特にドーム磨きは、レンズ効果で中がよく見えるので、「原石好き〜」といいながら、実はこっそり数が増えていきます。

さて、今回の石は、ルチルが結晶した母岩の表面ごと磨いたもの。
よく似たタイプに緑泥のガーデンが入り込んでいるのがありますが、こちらには緑泥は見られません。ほとんど平らで、でこぼこしていない母岩の表面からルチルが「生えて」いたらしいのですが……。

そのようすがとてもユニーク!
写真を見ていただくとわかるように、「束ねた」というか、田圃に植えた稲というか……。

個人的に、こういうタイプを「潮吹きルチル」と呼んでいます。

この石は、母岩部分がシンプルなので、ルチルの形状がよくわかるすぐれもの。
何本も何本も、ルチルが元気よく「吹き出て」います。

2007年3月7日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO