産地不明 ヘマタイト?付き水晶クラスター

つぶつぶ、ちかちかき




 産地に疑問

ちょっと産地が「?」なクラスターです。
画像にはパキスタンとアフガニスタンの文字を入れましたが、どちらにも「?」がついています。
なぜなら、買ったのはアフガニスタン・パキスタンの鉱物を売っているお店なのですが、この石を買ったときの仕入れでは、
「絶対中国産!と断言できる石が混じっていたのです。
この石については、「中国産!」と即断することはできませんが、今までアフガニスタン・パキスタンで見かけたことがないタイプです。
したがって、産地に疑問。

石そのものは、柱面が発達していない「つくつくタイプ」のクラスター。
色合いは、やや茶色がかったシトリン色。
ただし、シトリンなのか、リモナイト(褐鉄鉱)などが内包されているための色なのか、これもやや自信が持てません。
最大の特徴は、おそらくヘマタイトであろうと思われる、つぶつぶまたは放射状の黒い「星」が、メタリックにちかちか。
「黒い星をちりばめた」クラスターというと、とてもロマンチックなんですが、ある人からは「ウミウシに似ている」と言われたことも……。
そう言われると見えてくるから不思議です。

 
わからないのも魅力の一つ

それにしても、産地がはっきりしていないのは残念。
柱面が発達してないかんじが中国っぽい。けれど、中国でもこれの兄弟石を見たことがない……。
パキスタンだとヒマラヤ水晶の範疇にはいるけど、中国だとそうはいかないかもしれない……というのではなくて、産地からいろいろ推理してイメージを広げていくことが多いので、産地がはっきりしていないと言うのは、ちょっと悲しいのです。

そういうときは、黒いチカチカをルーペで眺めたりしながら一体どこから来たんだろうねえ……と推理。
それも石の楽しみ方のひとつです。

2007年3月11日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO