パキスタン産 ショール・雲母付きアクアマリン

切り裂く黒




 ワイルド・アクアマリン!

パキスタン産のアクアマリンです。
パキスタン産アクアといえば、色は浅いものの、比較的結晶も大きく、透明度も高く、何より原石で出回ってくれることが多い、うれしい石。
この石も、結晶の長さが5センチほどもあり、しっかりとした存在感を持っています。
それに何より、見ておわかりのように、ざくざくとショール(黒トルマリン)が食い込んだ、荒々しい表情!  アクアマリンと聞いて思い浮かべる、はかなくも凛とした雰囲気とはかけ離れた逞しさ。

パキスタン北部のこの産地は、ペグマタイトの鉱脈に恵まれ、水晶や長石、アクアマリン、トパーズ、トルマリンなど、数多くの鉱物が産出し、原石派石好きにはうれしいことに、それらの鉱物が一緒になった標本がざくざく出ます。
当然、ショールとアクアマリンが一緒になった標本もあります。
この石のほかにも、ショールを内包したアクアマリンを見たことがありますが、この石ほど逞しい表情のものは、まだお目にかかっていません。
アクアマリンという鉱物の薄く美しさを鑑賞するにはちょっと適していませんが、海の青に逞しい夜の黒を包み込んだ、何とも逞しく、勢いのある石なのです。

2007年4月21日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO