インド産 ルビー丸玉

紅玉




 和名は紅玉。

リンゴみたいなタイトルですが、石です、石。

インド産のルビーの丸玉。ビー玉よりも小さいミニサイズ。
以前登場したサファイア(コランダム)玉とおそろいのようなサイズ。
そういえば同じ店で別々のタイミングで買ったような……。

インドのルビーは、(鉱物標本分野では)大きな結晶を見かけるものの、透明度には乏しく、黒みを帯びた色合いが多いようです。
このちび玉は、ちびサイズであることが幸いしてか、色合いのきれいな部分が磨かれているらしく、インド・ルビーにしては 赤みがきれいに出ている方だと思います。
それでもサファイア玉に比べると、表面のつやつや具合にはやや劣ります。
磨き方が悪いわけではないと思うので、元々そういう石なのでしょうか。

さて、写真には、左上からの光を丸く反射している部分と、それを中心として、細い同心円状の光の反射(細い白い光の輪)が写っているのがおわかりいただけるでしょうか。
インド・ルビーや、不透明なサファイアなどを磨くと、方向によって、このような光の輪が見えます。

なぜか、この光の反射具合が好き♪
角度によって細い細い光の我が無数に浮かび出るさまは、ちょっとぞくぞくします。
先だっての新宿ショーでは、ルビー・イン・フックサイトならぬ色の渋い「コランダム・イン・フックサイト」の丸玉を買ったのですがそれが「コランダム」であると見分けられたのも、 この光の反射具合でした。


2007年6月24日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO