ブラジル産 グリーン・ファントム(内包物入り)

”スポット&ファントム”




 名前が危うい

ブラジルのファントム水晶です。
2センチくらいのミニサイズに、ほんのり緑のうっすらファントム。
それ以上に目をひくのが、底部にぽこぽこ浮かぶ真っ黒なスポット。

以前、似たものを見たことがあり、ヘマタイトの薄片だと聞いていたので、
「お、あのときと同じヘマタイト」
……と思って買いました。

しかし。
よく見ると薄片ではありません。厚みもちゃんとあるです。
色は見た目真っ黒。何だろう……。
薄片ではなくて塊ヘマタイト?
なおもじっくり見てみると、塊の縁やさらに小さな内包物が緑に透けて見えます。

緑……褐色がかっているよう部分もあるように見えます。
この色合いだけを言うなら、エピドート?
しかし、針状の結晶ならともかく、エピドートがこんな形になるとは思えません。

表面は真っ黒に見えて、結晶の様子はよくわかりません。
そのため、未だに正体不明なのですが、こういうことがお店サイドであった場合。

ヘマタイト入りです、と見た目で軽く判断した卸元が言ったなら、それで通ってしまわないでしょうか。
あれ? と思っても、こんな小さなものでは判断が付きません。
大量にあったならばともかく、一つや二つでは鑑別してもらうのも大変です。
ヘマタイト入りとして仕入れたんだから、ヘマタイト入りでいいや……と言うことにもなりかねません。

石の名前はけっこう危うかったりするのかも。

2007年7月17日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO