中国産 水晶クラスター

シチュアン




中国クラスター?

中国、四川省産の水晶です。
「中国産クラスター」と呼ばれていることが多い、細い結晶が林立したタイプです。

これまでに何度も目にしたこと、手に取ったことがありますが、さほど心惹かれず、買うには至りませんでした。
ところが、今回目にしたのは、おなじみの姿ながら、透明感が秀逸。ダメージもほとんどなく、小さいサイズがあって、お手ごろ価格。
「これなら、いいかも」
と、長さ5センチ、底面の幅2センチくらいのを一つチョイス。
クラスターと言うより「束」という感じ。
結晶は透明で、どれもシャープ。真っ白でとても涼しそうです。
これで420円♪……と、調子に乗って、数を買うのは危険です。

さて、こういう細い結晶が林立するタイプと、太い結晶が固まったタイプは、どうして形の差が生まれたのでしょうか。
細い方は、太くなるよりも伸びる方が早かったようですが、では、なぜ伸びるのが早かったのでしょう。

成長が早いと言えば、スケルタルと呼ばれる骸晶も早いはずなんですが、そういえば、層状に結晶したスケルタルの、立派なクラスターも見ないかも。

おなじみ水晶もまだまだ謎だらけ。

2007年8月4日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO