ペルー産 サーペンティン

ヘビ柄♪




きれい!

なんてきれい!!
密かに継続中の個人的サーペンティン・ブームにクリティカル・ヒットしました。
幅2.5センチのころりと丸いタンブルです。

ニュージェイドと呼ばれるサーペンティンにはあまり食指が動きませんが、蛇系というか、色が混じり合った表情豊かなタイプは、興味津々。
ロシア、チベット(オーストラリア、ナミビア説もあり)、タスマニアと、いろいろ集めてきましたが、今回はペルー産。
さわやかなアップルグリーンが美しいです。

ペルーのどのあたりの産地なのか調べていたら、産地はわかりませんでしたが、同じ石を使ったペンダントヘッドを発見。
残念ながら海外サイト。
キラキラと宝石っぽく綺麗なものもいいですが、いかにも石、地球の色という感じも良いのです。

そういうことを言っているから、私が作るブレスは、きらびやかじゃないんですね……。
でも、今回の写真のようなサーペンティンのビーズがあれば、ちょっと使ってみたいかも。

2007年8月5日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO