中国産 ヘマタイト付きクラスター

白と黒の




ラベルもらわなきゃ

I
中国産のヘマタイト付き水晶クラスターです。
水晶は、表面が磨りガラス状。もしかしたら内部まで少しミルキーなのかもしれません。
ヘマタイトは、水晶の根本、写真では黒く影に沈んでいる部分です。
こちらのように、薄い雲母状になって水晶の根本を埋めています。

前回も、今回も、水晶の白とヘマタイトの黒のコントラストに泣かされました。
(たぶん)同じ産地、同じ取り合わせの石をなぜ買ったかというと、今回の石は全体の形が美しかったから。

水晶のクラスターといっても、美しいものは意外に少ないです。
肝心なところが折れていたり、結晶が寝そべったように結晶していたり。
そんな中でこの水晶、いや、この産地の水晶は結晶がきちんと立った状態で、長さのバランスも良い感じ。
掌にぴったり収まる程よい大きさも、好感度アップ。

ところが、産地については、中国という以外わかりません。
二つともミネラルショーで買い求めましたが、いつもラベルをもらい損ねているのです。
調べてみても、同じような水晶が見つからない。
同じようなヘマタイトに、透明な水晶、あるいはヘマタイトの影響で赤く染まった水晶がくっついているものは見かけましたが、その産地だと広東省ということになります。


2007年11月21日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO