ネパール産 ヒマラヤ水晶ビーズ

うれしいハート




初・ハートはヒマラヤ

今さら改めて言うことでもありませんが原石派です。
自然が作り上げた形や色にクラクラ一目惚れします。
とはいえ、ファントムやインクルージョンがきれいに見える磨きものも好きです。
結晶の形を持たない石なら、お財布にやさしいタンブルや端正な丸玉なんかもステキです。

……というわけなので、磨きもので人気のハート形をひとつも持っていませんでした。
ハート形に恨みはありませんが、なんだか私にはかわいらしすぎるような気がして……。

さて、先ほど「持っていませんでした」と過去形で書きました。
そうです。
買っちゃいました。
初・ハート!
ハートといってもビーズですけれど、ただのビーズではありません!
なんてったって、ガネーシュ・ヒマール!
ヒマラヤ水晶好きにはたまりません!

これまで、インド産ヒマラヤ水晶のビーズは見たことがあったのですが、ガネーシュ・ヒマール産というのは初めてです。
お店のご主人がネパールの人なので、ネパールでつくらせたのだとか。
同時に丸いのもちょっと買ってみました。緑泥やシルバー・ルチルが入っています。

連売りもばら売りもあったのですが、連売りはほとんど緑泥が入っていなかったので、ばら売りで選んでいたところ、たった一粒だけハート形が。
ファントムっぽく緑泥がはいっていて、緑泥好きのハートにヒット!
ペンダントヘッドにしようかと選んでレジへ持っていったところ、お店の人が「あら、ハートなんてありましたか?」……ちょっとトクした気分です(笑)。

ハートビーズは1センチほど、緑泥入りは直径10ミリ、ルチル入りは12ミリと大きめなので、ヘンプで編んでブレスかペンダントにしようかともくろみ中です。
ああ、ヒマラヤ水晶に弱い私……。

※追記。右下のルチル入り水晶は、ガネーシュ・ヒマール産ではないかも。
 ネパール産でこれだけ太いルチル入りの原石を見たことがありません。
 私の中では「非・ヒマラヤ水晶」認定……。

(2005年5月19日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO