アフガニスタン産 エピドート入り水晶

浮かぶ緑の大地




モデルはこれ

素材サイトなワンポイント素材をご覧になったkらもおられるかと思います。そのモデルとなった石がコレ。
全然似てない?
まあ、そこらへんは画力の限界ということで……。

エピドートがちくちく生えている上に水晶が結晶しています。
アフガニスタン産です。
webショップで、おそらく同じようなところから採れたと思われる水晶を見ました。
そこでは、水晶が半透明なもので、結晶の形をしたジラソルであると説明されていましたが、この水晶は「もしかしたら、ほんのちょっと白濁しているかもというくらいです。
しかし、同じ箱で売られていた石は、半透明なものもあったので、同じ場所か、少なくとも似たところだと思われます。
本当は半透明の方が欲しかったのですけど、大きさとお値段が……(涙)。

すべてを満たすのは難しい

ちなみにアフガニスタンのピンク色不透明水晶も同じところかもしれません。
実は同じ時に買ったものなのです。(そのせいで半透明バージョンに手がでなかった……!)
水晶そのものの透明度はかなりいいのに、クラックとミスト(霧状のインクルージョン)のおかげで、水晶の中に生えているエピドートが見えるようで見えないもどかしさ。
手のひらサイズと言うよりはもっと小さくて、指でつまむ位の大きさですが、石の形のまとまり具合はなかなかマル。
これでクラック&ミストがなければ、水晶の中にエピドートの草原が広がる「天空の城・ラピュタ」のような石なのに〜!

なかなかうまくはいかないものです。

2005年5月30日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO