ネパール産 ヒマラヤ水晶

霊峰の雪解け水




まさしく氷のような

ガネーシュ・ヒマール産のヒマラヤ水晶です。大きさは、かわいく4センチ弱。
下4分の1くらいは剥離痕になったメインのポイントに、半分欠けたポイントがおまけに付いていて、写真のように自立します。
まあ、細かいことはさておき、この石の第1の魅力は、目に涼しいこの透明感。
その透明具合といったら、これまで透明だと思っていたヒマラヤ水晶が、実はわずかにクリーム色がかっていたとわかったほど。
透明な水晶は他にもあれど、その中でもちょっと目立つほどの輝きと透明感を備えた石です。

石の中の螺旋

まるで氷みたい〜!……と思っていたら、見つけてしまいました。
それが写真の右側です。
透明な水晶の中の細かい泡のような霧のようなインクルージョンが、螺旋を描いています。
水晶が徐々に大きくなっていくのだとすると、こんなインクルージョンはちょっと不思議。
ヒマラヤの雪解け水が、一瞬にして石になった……そんな気分になっちゃいます。

(2005年6月28日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO