産地不明  ラベンダー・アメシスト


輝きときらめきと





ラベンダーが緑色?

長らく写真に写せなかった石その2です。
おそらくラベンダー・アメシストと言われるたぐいの、淡いアメシストです。
産地はおそらくブラジル。(もしかしたらウルグアイ)
ゲーサイトのそばかすを点々と浮かべた、透明度の高い短柱状結晶が、こんもりおまんじゅう型になっています。
形も、色も、透明感や照りも良い、なかなかの美人石なのですが、なぜか……写真写りがいまいち悪い。
まず、色。
青みが強く写るならまだしも、緑が強く写るのは何故?

次にピント。
透明感が強いせいなのか、写真の真ん中にピントが合わないのです。
オートフォーカスも効き目なし。

さらに、反射。
透明度が高くて、照りも良いので、見る分にはキラキラとなかなか麗しい。
……が、それが災いして、写真では結晶の形が埋もれてわからない!

……とまあ、そんなこんなで、何度チャレンジしてもボツ写真の山でした。
それがこのたび、いつになくきれいに写ったので、さっそく披露。
よかった〜!

やっと友達気分

我が家にやってきてから○年越しの長い道のりでした。
実物より、ちょっと色が濃いめですが、それでも、これまでの写真写りの悪さに比べたら、雲泥の差です。

おそらく、太陽の角度と色合いが、うまくマッチしたのだと思いますが、今までうまく写せなかった石が、ある日突然、自分でも「おっ」というような写真に写せると、なんだか、それを機会に、その石が理解できたような……いえ、その石が、すとんと心の中に入ってきたような、そんな感覚になります。
第一印象そのままに写る石も、もちろんうれしいですが、手こずった石がうまく撮れたときの喜びはひとしおです。




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO