ネパール産 「棘」水晶

石の中の棘





刺さってます。

3センチちょっとのガネーシュ・ヒマール産ヒマラヤ水晶です。
右側の画像を見ていただければわかるように、石の中に向けて、なにやら棘が刺さっております。

実は、このタイプ、時々見かけます。
写真には写っておりませんがこちらの石もそのタイプ。
ただし、こちらの石は刺さっているものが抜けた(なくなった)跡が尖った穴になって残っているものですが、写真の石は中身が詰まっています。
「刺さっている」と表現しては見たものの、もちろん、水晶が成長したのちに「ささった」のではなく、別の鉱物が、水晶に埋もれながら一緒に成長したのだと思います。

アメシストにも円錐状のゲーサイトが「刺さって」いるものがあります。
ゲーサイトの「とげ」が、ほとんど水晶の中心部に向かっているのに対し、ヒマラヤ水晶の方は、向きがばらばらで、色が白いところが違っています。

中には、この棘が意図のようにに長く伸びて、反対側から伸びている棘と、水晶の中心部でつながっているものも見たことがあります。これはおどろき!
他の産地の水晶では見かけないように思うのですが、どうでしょう?




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO