ブラジル産 シャーマン・ダウ

白い幻影




美人ファントム

ファントムのポリッシュです。産地はおそらくブラジル。
一番下のファントムは、粉砂糖をまぶしたようになっている、「ホワイト・ガーデン」と呼ばれるタイプ。
そのうえに3層(むりやり数えれば4層)のファントムが、ほぼ等間隔に重なっています。

これらのファントムは、見る方向によってはっきり見えたり、ぼんやりかすんで見えたりと、まさに幻影。おまけにファセットはダウです。ポリッシュですが、ファントムの形からして、元々ダウだったようです。
ファントムの形のバランス、見え方の美しさという点では、我が家のファントム・ベスト3に入る……かも。

アイリス・クォーツ?

ところで、見る方向によって見え方が変わるのは、ファントムだけではありません。
この石には虹が出るのですが、虹が出るクラックがちょっと変わっています。
まるで、石の中に極薄の透明フィルムが内包されたようになっていて、ちょっと見る方向を変えると、そこにクラックがあることすらまったくわからないのです。
形もまるで翼か花びらのよう。クラックと書きましたが、クラックとは思えません。

聞くところによれば、水晶の内部に別の鉱物が薄膜状に内包されて、そこに虹が出る物があり、それを「アイリス・クォーツ」と呼ぶのだそうです。
おそらくこれは、アイリスクォーツと言うことになるのだと思います。

ダウで、ファントムで、アイリス・クォーツ。
3センチほどの小さな石ですが、見どころ満載です。

2005年12月10日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO