カザフスタン産 母岩付アメシスト

ビミョ〜な距離



ころころアメシストをゲット♪

カザフスタン産のアメシストです。この産地のものとしては、色はやや浅め。
ピンクがかった母岩に、短柱状の結晶が二つ、ころんころんとくっついています。
母岩はさしわたしで5センチ弱、それぞれの結晶は1センチほどでしょうか。
2005年の池袋ショーで、1200円というかわいいお値段でゲットしました。

この産地のころころ・アメシストが前から欲しかったことでもあり、母岩付で産状がよくわかるこの石を迷わずチョイス。石に比べて、母岩がやや大きめなので、ちょっとジオラマっぽい感じでもあります。

写真に撮るには……

ところが、問題なのはこのアメシスト達の距離。
上の写真のように写せば、ちゃんと写ることは写るのですが、立体感に乏しく、構図もいまいち。
何より、結晶に対してアップで迫ることができません。
片一方に迫れば、当然もう片方はピンぼけ。何とも悩ましい距離なのです。

もうひとつ悩ましいのは、この結晶の形。
単にころころかわいいだけではなかったのです。
ごらんあれ。




スリル

実はこの標本の母岩は、うすべったい破片状になっていて、アメシストはそのふちぎりぎりにくっついています。よくぞ、水晶を壊さずに、トリミングしたものよ、と見てみたら……。

右の画像をご覧下さい。
上が左側で手前に写っている結晶、下が奥に写っている結晶です。
なんと……ぎりぎりにくっついているのではなくて、母岩の縁に食いつくというか、縁を巻き込むように結晶しているんですねえ……。
スリル満点です

何を好んで、こんな縁にこんな風に結晶してるんでしょう。
ビミョ〜な距離の上に、崖っぷちなアメシストのお二人です。


2006年月日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO