マダガスカル産 レッド・ファントム・クォーツ

いちごジャム



人知れず現れ、消える石もある

マダガスカルのおチビ水晶です。長さは3.5センチほど。
先端三分の一がヘマタイトを内包して赤く染まっています。
ちょっと白濁した、つや消しっぽいテクスチャでなので、ヘマタイトの赤にありがちな、生々しい押しの強さはなく、なんだか水晶をちょいとつまんでイチゴジャムをつけたかんじ。
水晶にヘマタイトが内包されはじめた頃の、ぷつぷつ模様が、苺の種っぽいです。
コーティングではなく、しっかり内包されているあたりもポイントです。

どこがどう変わっているというわけでもないのですが、色合いと、ふんわり柔らかな感じがかわいくてチョイス。
マダガスカルらしい……水晶ではあるものの、そういえば、最近あまり見かけないような気がします。

同じマダガスカル産のフローライト入り水晶のように (ブルー・ジョイという名前で売られているのを見ました。なぜ、ブルー・ジョイなんでしょう?) これはすごいと話題になった水晶であれば、まだ出るか、もうでなくなったかと注目もされますが、そのような水晶でなくても、一時期出回り、人知れず姿を消す石もあるのです。
すごいのが見つかった、もう採れないというお祭り騒ぎにあおられるよりも、じっくり石を選んであげたいのですが、なかなか難しいです。

2006年3月15日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO