ブラジル産 ファントム・クォーツ

変なファントム



よく見ると……あれ?

ブラジル産のファントムです。
一面おきにくっきり成長線(いわゆるバー・コード)が現れているところといい、やや先細りなスッキリしたシルエットといい、レムリアン・シードにそっくりです。

ただこの水晶、表面を軽くポリッシュされてます。
一面おきの成長線のない面はきっちり磨かれていて、成長線のある面も、横線(バーコード)を残しつつもやはり磨かれているので、レムリアンシードのようにほんのりピンクだったのかはわかりません。
詳しい産地も不明なので、レムリアン・シードと同じディアマンティーナ産かどうかもさだかではありません。
ただ、形はレムリアンシードとうり二つだと申し上げておきましょう。

それより変なのは、ファントム。
ブラジル産でファントムは珍しくありませんが、頭が平らな棒状のファントムとなると、ちょっと変。
この水晶、もとはどんな形をしていたんでしょう?


2006年3月26日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO