ブラジル産 ホワイト・ガーデン・ファントム

幻の白き山




最古参ファントム

我が家のファントムの中でも最古参、たぶん、一番最初に買ったファントムだと思います。
それも、石屋ではなく、服飾雑貨のお店で見つけたもの。
今思えば、2.5センチほどの大きさにしては高いかも、という値段でしたが、当時は、そんなことはわからず、「なんて真っ白でくっきりなファントム!」……と、一目惚れしたのでした。

こうして久しぶりに取り出して、じっくり見てみると、そのときの気持ちがよみがえります。
やっぱり、この真っ白なファントムはなかなかいいかも〜!
今見ると、「ホワイト・ガーデン・ファントム」とてもいいましょうか。
うっすらしたものもカウントすると、9段くらいのファントムが重なり、錐面は、ポリッシュなので正確なところはわかりませんが、もうちょっとでダウ。
一番下のちょこんと突き出たファントムがかわいいです。
おそらくさらに下に続いていたものが、途中でカットされてしまったのでしょう。産地は不明ですが、たぶんブラジル。
「雪のような白」でありながら、あたたかみを感じる柔らかさ。
石のまわりの空気感を写せた(……と思う)、ちょっと満足の一枚です。

(2006年4月23日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO