ブラジル産 ガーデンクォーツ(シャーマニック・ドリーム)

名前という魔法




水晶にはいろいろな名前が付いている

ざくっとまとめてしまえば、どれもこれも水晶という一つの鉱物なのに、水晶には実にさまざまな名前……というか、色や形状によってたくさんの名称があります。
その名前の多さの分だけ、水晶は人にとって身近で、心を惹きつける石だったということなのでしょう。
水晶の名称は、昔から一般的に呼ばれてきたものであったり、採集系石好きさんの間でつかわれてきたものだったり、ヒーリングの分野でなづけられたものだったり、いろいろです。
とても区別できないので、ここでは「クリスタル用語」または「水晶用語」と呼んでしまいます。

別館サイトにて「私的水晶用語集」なんてのを作ってしまっているので、いろいろな名前や、その意味するところには興味があります。
かつては、「そういう名前の付いた石」を探し歩いたこともあったのですが、今は、自分の選んだ石に名前が付いていることを見つけて喜ぶ派。
「名前があったぞ、なんかトクした気分」だというわけです。
……というか、石のパワーなるのものについて鈍いので、パワーを意味する呼び方も、私にとってはおまけになるしかないのです。
そんな中で、ひときわ厳しくあまのじゃくに見ている名前があります。

商品になっているのはおかしい名前

クリスタル用語、中でもヒーリングやスピリチュアルな分野で使われる名前は、形などによってその水晶を差別化し、特別なイメージを与えます。
わざわざ名前を付けるくらいですから、そこらへんにころころありふれているものではなく、最低でも、探さなくてはならない程度には珍しい形状なのです。
そのため、ショップで売られる際、名称の分の価値があり、それが値段に反映されることがあるのもわかります。

ですが、あるひとつの名前だけは、その名前が付けられ、その名前ゆえに付加価値を付けられて売られていてはおかしい……と思うのです。
その名前は「シャーマニック・ドリーム・クリスタル」

国内ではほとんどこの言葉を見かけません。
海外サイトでみかけて、どんな石に対して付けられる名前かと調べてみたら、どうやら、ブラジル産とおぼしきガーデンクォーツをドーム状に磨いたもののようです。
またの名を「ドリーム・ドーム」とも言うようです。

シャーマンとは何か。大雑把にまとめてみると、「神や精霊との交流であるとされる神懸かり的な状態を作り出すことができ、託宣、予言、 治病、祭儀などを行う呪術。宗教的な職能者」……ということになるようです。
私は、これを「現実世界にありながら、非現実世界とつながることができる者」であると理解しました。
「心の中で異世界を旅する人」でもいいかもしれません。

ならば、「シャーマン的な夢」(直訳)を名前に付けた石は、すなわち、シャーマンが心の中で旅する異世界を彷彿とさせるものであり、その石を持ち、石の中に一種の異世界を感じることで、「シャーマニック」な疑似体験をし、イメージの力を取り込むことができる石なのだと考えられるのではないでしょうか。
シャーマニック・ドリームと名付けられた石が、ガーデン・クォーツであることも、この考えを裏付けているように思います。

そう名付けられた石が売られていたのを見て「シャーマニック・ドリーム・クリスタル」という名前を知ったくせに、こういうことを言うのは何ですが、シャーマニックな疑似体験を喚起する石だからこそ、名前が先にありきで石を選ぶのはおかしい。
なぜならば、その石は、心の中で旅する異世界なのだから、石を見た人が惹きつけられ、石の中に異世界を見てこそ「シャーマニック・ドリーム・クリスタル」に成り得ると思うのです。

迫力の内部世界

むちゃくちゃ前置きが長くなりましたが、そんなわけで写真の石。
ウエハース状のインクルージョンを持つスモーキークォーツをドーム状に磨いたものです。
丸い形状のレンズ効果によって、内部の様子や明暗が強調されて迫力たっぷり。
エッグや丸玉という整った形ではないところが、逆に良い雰囲気です。
通常言われる「ガーデン・クォーツ」とはちょっと毛色が違いますが、4センチほどという大きさ以上に、「世界」を感じてしまいます。
もし、自分がものすごく小さくなって、石の世界に入り込んだら……あまりの迫力に逃げ帰ってくるかも(笑)。

石の中の表情に惹きつけられて選び、そこに異世界を感じて、のぞき込むことが楽しくなる……。
だから、この石は私にとってのシャーマニック・ドリーム・クリスタル。
本当は形状にこだわらなくてもいいのかもしれませんが、このドーム状の形は、内部をとても美しく見せてくれます。
この形状の石に「シャーマニック……」の名前を付けたセンスに座布団3枚!
みなさんも、自分の石の中にシャーマニック・ドリーム・クリスタルを見つけてみてはいかがでしょう。

(2006年6月9日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO