中国産 アラゴナイト? ヘミモルファイト?

疑惑は目に宿る





いったいどっち。

2003年末、池袋ショー初体験で手に入れた石です。
とにかく、当時はミネラルショー初心者で、たくさんの石屋さんが一堂に会しているその迫力に圧倒されて、狂喜乱舞。
自分が何を買いたいか、どうして買いたいかという意識も吹っ飛びがちで、いまいち記憶が定かではないのですが、たしか、ヘミモファイトだといわれた……ような。

ところで、このころのショーでは、青く着色されたアラゴナイトがヘミモファイトとして売られて問題になりました。考えてみたらこの石、かなり疑惑度高し。
中国ブースで買っているし、青いし、ヘミモファイトだし。
お恥ずかしいことに、私は水晶に偏った偏食石好きなので、その他の鉱物となると、か〜な〜りいい加減です。
この石も、着色アラゴナイトとして載っていた写真と比べるとちょっと違うかも……と思いながら、白とも黒とも見分けが付きません。

偽物話が持ち上がると、まずは自分の石の真偽を気にしてしまうのが人情ですが、むやみやたらと疑うよりは、まずは自分である程度見極めてあげたいもの。
人工的加工はちょっと勘弁していただきたいですが、名前の間違い程度なら、直せば済むことです。
つい最近もモルガナイトとアパタイトで混乱してますし。
まだよくわからないのがあるんですよねえ……。
縁あって手元に来た石を手がかり、足がかりに、地道に石の視野を広げていきたいものです。

(2006年6月14日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO