産地不明 レインボームーンストーン(ルース)

虹が見えたら




ムーンストーンじゃなくてラブラドライト

加工の予定がないのにルース、第2弾。
レインボー・ムーンストーンです。大きさは直径8ミリほど。
ご存じ、レインボー・ムーンストーンは、ムーンストーンと名前は付いていても、いわゆる正統派ムーンストーンが属するアルカリ長石(カリ長石)ではなくて、ラブラドライトと同じ斜長石グループに属します。
簡単に言ってしまえばレインボームーンストーンは、ムーンストーンとは成分も輝きのメカニズムも違い、「ホワイト・ラブラドライト」といった方がふさわしい石なのです。

……とカタい話はここまでにしておいて、何故この石かと言えば、それはもう、この形と小ささ。
レインボー・ムーンストーンの色合いは好きなのに、なぜかこの石、タンブルを見かけないんです。
目に付くのはアクセサリー。
ところが、好きと似合うとは別物で、レインボー・ムーンストーンのアクセサリーはどうもいまいち似合わない(気がする)。
好きだけど……と二の足を踏んでいたところで見つけたのがルースでした。
小さくて、ころりんと丸くて、しっかり、はっきりレインボー!
(しかも小さいので安い!)

まるで、ひとつぶのしずくに、雨あがりの青空と虹が写り込んだかのよう!

これこれこういうわけで光の干渉がおきて虹色に見えるのだ……と解明されていても、石の中にこんな虹が現れるのは不思議に思えます。

(2006年6月26日、ブログ掲載)


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO