ブラジル産 アメジスト・ジャカレー(再録)

実は、エスピリト・サント




見落としていた

水晶の生まれ故郷まで遡って調べたい私にとって、ラベルはけっこう重要です。
しかし、写真を撮るのに出したりしまったり、台座からはずしたりするので、ぴらっとどこかにいってしまいがちなものでもあります。
なくさないように袋にまとめてみましたが、調べるたびに出し入れすると、やはりなくしそう。
そこで、100円ショップで名刺ホルダーを買ってきて入れることにしました。
ぺらぺらめくって見やすく、なかなか良いです。
思いがけず古い石のラベルも出てきたりして……そこで、発見。

あるじゃん。

何がと言いますと……ブラジル、エスピリト・サント産のインクルージョンアメシスト。
アメシスト・ジャカレーとして買った、ジャカレーっぽくないジャカレーです。
「名前はちゃんと付けてあげたい」という話で一度登場しています。
それを、わざわざ「インクルージョンアメシスト」と呼んで、もう一度ネタにするのは何故かというと、
エスピリト・サントが、スーパー・セブン(メロディ・ストーン)の産地だから

スーパーセブンの産地

もうちょっとくわしく言うと、スーパー・セブンは、エスピリト・サントで(のみ)産出するのだとされているらしいのです。(メロディ氏の著書は未読につき、「らしい」です)
エスピリト・サント以外の石とはパワーが違うのか、メロディ氏がこのゴージャスな内包物入り水晶を初めて見たのがこの産地で、他でも似た石が採れることを知らなかったせいなのかはわかりませんが、スーパー・セブン(メロディ・ストーン)とエスピリト・サントと言う地名は結びついているのです。

最近、この産地についての言及はあまり見かけないような気がしますが……。
エスピリト・サントってどこ? 全然見かけない地名だけど……と思っていたら、灯台もと暗し。
文字のみの産地だったものが、石として目の前に。
見れば、クリア・アメシスト・スモーキーが混じり、内部もゲーサイトくらいは入ってる感じ。
もしかして♪ ちょっとトクした気分です。

州だったのね

ホクホクしているだけではつまらないので、エスピリト・サントの位置を調べてみました。(ページ下の地図) ちょっと意外だったのは、エスピリト・サントが○○州、エスピリト・サントという地名ではなく、州の名前だったこと。水晶の産地としておなじみのミナス・ジェライス州のお隣です。
小さいながらも州の名前だったのか……。

海外サイトでスーパーセブンを調べていたら、産地について「エスピリト・サントとミナスジェライスで」と書いてあるところがあったのですが、お隣ならば、あり得るかも。
そのほか、パライバやバイアなどこれまでに聞いたことがある地名を色づけしてみました。
当たり前のことながら、アマゾン流域産の石は少ないようです……。

(※「スーパーセブン」が産出する(した)鉱山は限られているといわれ、写真の石が「もしかしたら」という可能性は低そうです。また、その後、ミナスジェライス州でも同じような内包物入り水晶が産出し、こちらの水晶もメロディ氏の元に渡っていると聞いたので、スーパーセブンの産地はエスピリト・サント州とミナスジェライス州(の一部の鉱山)と言えるのではないかと思います)

(2006年7月5日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO