モロッコ産 ヘマタイト

闇わだ




訳ありコンパクト

モロッコ産のヘマタイトです。
ぶどう状結晶とか、肝臓状結晶とかいわれます。
なんというか、ヘマタイトらしいガンメタル色の泡がぶくぶく集まったものが、そのまま固まった……という感じの、ちょっと石とは思えないようななめらかでいて生き物めいた石です。
本当は、もうちょっとぼこぼこ面積が大きい石が欲しかったのですが、予算の都合でコンパクトサイズに(笑)。
しかし、ちゃんとぼこぼこした形状とその断面が見えます。
ボルネオ産 ヘマタイトナゲットの時にも言いましたが、黒い輝き、鉄らしい重量感、この手ざわりと重さがたまりません。

ヘマタイト? ゲーサイト?

ところで、この形状、この色の結晶でヘマタイトではなくゲーサイトである場合もあると聞きました。
ヘマタイト(赤鉄鉱)も、ゲーサイト(針鉄鉱)は、成分と結晶形が若干違うものの、どちらも酸化鉄の鉱物です。
写真の石は、見るからにまっ黒というか、黄色みがかったところのない、シルバー・グレーなので、ヘマタイトであろうとは思っているのですが。

この黒い輝きと存在感を映したくて、あえて選んだのが黒バック。メタリックな輝きの反射のみで形を浮かび上がらせてみました。モロッコ産
結晶の断面も同時に映すことができた、お気に入りの一枚です。

(2006年8月29日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO