ブラジル産 インクルージョン・アメジスト

こげぱん




もちろん、石の話

「こげぱん」とかいう絵本がありますが、そのお話ではなくて、石の話です。
私が「こげぱん」と呼ぶのはこんな石。

以前にスノーボール・アメシストと題して、白いボール状のものがインクルージョンされたアメシストをご紹介しましたが、今回の石はそれの茶色バージョン。
おそらく同じ産地で、白い「スノー・ボール」の上に茶色い鉱物が付着したものだと思われます。

白い鉱物はカルサイトともクリストバライトとも言われています。
一方でラベルに「フローライト」と書かれることがあるので、この茶色いのがフローライトではないかと推測。
ラベルに書かれていてもどれがどれを指すのかわからない、意外に謎多き石なのです。

私がこの茶色タイプを「こげぱん」と呼ぶ理由は、茶色くて焦げているように見えるからというほかにもう一つあります。



形がね

このインクルージョンを横から見ると一目瞭然!
まん丸球状ではなくて、半球状なのです。
これはまさに「こげぱん」!

よく見ると、アメシストはファントムになっており、この「こげぱん」は、ファントムの面にくっついているように見えます。
おそらく、アメシストの成長の途中で水面にぽこっとこの鉱物が成長し、さらに成長するアメシストに覆われていったのでしょう。

このタイプはとてもユニークなので、いつの間にか集まってきてしまいます。

(2006年9月3日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO