中国産 フローライト

湖南省の底力




 やっときれいに撮れました

湖南省のフローライトです。
我が家に来たのはかなり前。
「きれ〜い♪」というスタンダードな理由で選んだこの石は、群の透明感の淡い水色に紫色がまざりこみ、今見ると、いかにも湖南省産らしい色合いです。

結晶の形もシャープで照りも抜群。大きさも色合いも申し分なし。
おまけにちょこっと水晶もくっついています。

……が。
真ん中にばしっとクラックが入っていまして、見る分には全く気にならないのに、カメラで撮るとなると、このクラックがやたらに光を反射して、何がなにやらわからなくなります。
クラックが反射しないようにすると、今度は照りに優れた表面がぴかり。

何度もチャレンジしてきたところ、偶然にもきれいに撮れたのが上の写真です。
いつも同じような場所で同じように光を入れているのですが、季節によって移り変わっていく光が偶然ちょうど良い具合になったのでしょう。

これこそ、人工的な光では得られない醍醐味。
「きれいに写ってうれしい!」という達成感のおまけ付です。

2006年10月17日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO