ブラジル産 ブラック・カイアナイト

黒い翼




 えっ!?

今回の石は、ぐぐぐっと渋いです。
名前を伏せておいたら、一発でわかる人は少ないんじゃないでしょうか。
もしかしたら、名前を言っても「え〜っ、まさか」と言われてしまうかも。

私も、一発ではわかりませんでしたし、偶然、実物を見る少し前にネットで見ていなかったら、「ウソだーっ」と言っていたかもしれない石。

カイアナイトです。

カイアナイトと言えば、青。
和名の藍晶石でもわかるように、深い青の石というイメージがあります。
グリーン・カイアナイトというのもあって、青い石が緑にもなるとは、変わり種だね……という感じだったのですが、黒もあったとは。

 
ハウルの化けた姿?

しかも、放射状というか「ホウキ状」の結晶です。
全く知らなければ「いやにすすけた輝安鉱ですね」と言ってしまうかもしれません。
最初は物珍しさで手に取った石ですが、じっくり見るとなかなか迫力があります。
まるで巨大な黒い鳥が、羽根をたたんだような……。
ちょっとだけ「ハウルの動く城」の主人公のハウルが鳥に化けた(?)姿を連想してしまいました。

ただし、実際の大きさは10センチほど。
つまり細くて薄い結晶が集まっている石なので、取り扱い注意です。
ミネラルタックにくっつけようものなら、ペリペリ剥がれて折れそうです。

黒い翼のような表情を写したいのに、きれいに影が出る向きにすると、写真にするには嫌な角度。どこかが必ずピンぼけします。
しかも色が黒なので、光が当たったところが必要以上に白く写ってしまったり。

できることならしたくないのですけど、写真を見るにあたってお願いがあります。
この石のイメージは「黒い翼」。脳内補完してご覧下さい(笑)。

この色、この形のカイアナイトを、海外サイトでは「シューティングスター・カイアナイト」と言っていました。……星……か。イメージは見る人によってさまざまなようです。

2006年10月24日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO