マダガスカル産 コランダム

ミックス・カラー、ミックス・クリスタル




 赤じゃないから

マダガスカル産のコランダムです。和名はご存じ鋼玉。
コランダムの中で赤いものをルビー、それ以外はすべてサファイアと呼びます。
写真の石はピンクっぽい部分と紫っぽい部分が混じっていて「赤ではない」のでサファイア。

しかし、サファイアといえばコーンフラワー・ブルーと呼ばれる青のイメージが強いです。
そこで、この色が入り交じった石は、とりあえずコランダムと呼んでみました。

この石の最大の魅力はその形。
六角形の結晶の真ん中から、三角形の結晶がぴょこりと飛び出し、しかもその部分がピンク色。
これは、ひとつの結晶に見えるこの石が実は双晶になっているからなのだそうです。

透明感はないものの、表面はピカピカで「グロースライン」と呼ばれる斜めの細い線がはっきり見えます。
さらに、写真では裏側にあたる結晶の反対側もきちんとしている完全結晶。
(裏側にはピンクの部分があります)
何と言っても宝石鉱物なので、大きさの割に高いのがネックなのですが、がんばって買っておいて良かった〜と思えるかわいらしさです。

 
石相場は難しい

石を趣味にしていると、「相場」が気になるもの。
しかし、「じゃあ、いくらくらい?」というのも
なかなかに難しい問題ではあります。
ひとつとして同じものがないというのが、天然石の魅力のひとつ。
つまり、石それぞれに形や色、傷の有無など、判断すべき点がいくつもあって、この石でこの値段は妥当か否かを(なんとか)判断できたとしても、この石(種類)だったらいくらくらいというのは、あってなきがごとし基準です。

ただ、いくらお店の雰囲気が良いとか、石の効能書きが気になるからといって石以外の部分に上乗せされたあり得ない値段で買うのは(個人的に)気にくわないし、悔しい気がします。
「良い石を安く手に入れる。」
石好きのモットーはコレでしょう。

2006年10月15日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO