ブラジル産 ガーデン・クォーツ

庭園趣味




 最近名前がかっこいい?

知ってるよね、持ってるよね、おなじみだよね。
……と言っていて、ふと気が付いてみたら、案外お店で売ってないかも……。
そのうえ、近頃ではカッコイイ名前で売られているかも。

今回の石はそんな石。
ガーデンクォーツのドーム状磨き。
最近では、「シャーマニック・ドリーム・クリスタル」という名前も見かけるようになりました。

ミネラルショーでいつもこういう石を大量に扱っているお店があるので、すっかりおなじみのつもりになっていましたが、その気になって探してみると、案外見かけないような気がします。
そのうえ、「シャーマニック・ドリーム」つまり、シャーマニックな力を呼び起こすような異世界をイメージさせる石となると、磨く人のセンスも問われます。

石のトリミング、つまり内包物がいろいろ入った石をどのように磨き、そのレンズ高価で内部世界をいかにダイナミックに見せることができるか。
内包物が入っていれば良いというわけではなく、ポイント状のポリッシュとは違う見せ所のツボがあるのです。

写真の石は、淡いスモーキーの中に白っぽい内包物がダイナミックな内部世界を作り出しています。
白や緑、灰紫色など、色とりどりのない放物が作る景色も得難いですが、淡いスモーキーの中では白い内包物が、ふんわり染まって見えてなかなかシックな感じ。
こうやってしみじみ見ていると、海の底を見ている気分です。

今度のショーでも探してしまいそう……。

2006年12月5日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO