南アフリカ産 フェアリー・クォーツ

妖精のボーダーライン




今度はカボション

南アフリカからは、ユニークな水晶が産出します。
その一つがこれ。
その名も、フェアリー・クォーツと呼ばれています。
海外サイトでは、ホワイト・フェアリー、フェアリー・フィンガーと呼んでいる場合もあるようです。

その形状を簡単に説明するならば、「結晶の柱面に小さな結晶がくっついている」とでもいいましょうか。

ところがこの説明だと、同じく南アフリカ産のスピリット・クォーツ(カクタス・クォーツ)や

マダガスカル産のキャンドル・クォーツも同じ説明に含まれてしまいます。

水晶に付けられたイメージ的な名前は、「これこれこういう形のものを○○クォーツと言う」……と、形の規定についてかっちり書いてくださるところは少なく、たいていは簡単な説明か、写真を載せて終わり、となります。
ところが、同じものが二つないのが天然石の世界。
「これは○○クォーツといっていいの? それとも△△クォーツ?」
……と迷う場合も多々あります。

特に私は、パワーはわからないので、名前は、その水晶の形状を表す記号のようなもの。
さらに、鉱物ショップやミネラルショーで、「○○クォーツ」とラベルが付けられていないところから探して(安く)買うのが好きなので、「これは○○クォーツ、それとも△△クォーツ?」という疑問はしょっちゅうです。
パワーが関係ないのなら、名前にもこだわらなければいいと言われたこともありますが、「鉱物好き」ではなくて「水晶中心の石好き」である私としては、手元にある石が全部「水晶」「クォーツ」では味気ない。
産地名を付けたところで「ネパール産水晶」だけでもいくつあることやら。
一生懸命イメージ的な名前を使ってみても、別館サイトの「My Stones」の目次のような有様。
自分自身でさえ、後で見ると「これどれだっけ」の世界です。

そんな具合なので、せめて「こいつの名前はどっち」という疑問だけでもなんとかしたい。
そこで、暇に任せて検索し、だいたいの傾向はこうだろう、ということで「○○クォーツとは、これこれこういう形の石」と自己ルールを作っています。

そんな自己ルールで解説すると、こうなります。
◆キャンドル・クォーツ

先端に大きな錐面があり、柱面に小さな結晶がくっつくが、その小結晶は、メインの結晶とほぼ同じ方向を向く。
多くはマダガスカル産、ブラジル産、ロシア産。
 
  ◆スピリット・クォーツ(カクタス・クォーツ)
先端に大きな錐面があり、柱面に小さな結晶がくっつくが、その小結晶は、メインの結晶に対して垂直。
小結晶の柱面はあまり発達しない。
多くはアメジスト。色味がなく、ほぼ白いものもある
褐鉄鉱に天然コーティングされて黄色く見えるものもある。
南アフリカ産。

そして今回のフェアリー・クォーツはこうなります。

  ◆フェアリー・クォーツ(ホワイト・フェアリー、フェアリー・フィンガー)
スピリット・クォーツの一種という位置づけが多いようだが、形は細く長いレーザー・タイプ。色は、白〜ベージュ。
先端にメインの錐面があり、柱面に小さな結晶メインの結晶に対して垂直にくっつくが、レーザー・タイプの結晶であるため、先端の錐面は小さめ。
柱面に付着する小結晶も、きわめて小さく、グラニュー糖のような感じ。
一番の違いは、根本の破断面を見ると、内部は透明度がある結晶で、ざらざらの小結晶の部分は、不透明な層として被さっており、二次的に結晶したのではないかと思われる。
南アフリカ産。

このように
自己ルールを決めておくと、かなり便利。
お店の表示には惑わされにくくなります。
お店の表示を頭から疑うわけではありませんが、たとえば「エレスチャル」の場合、お店によっては同じ産地のそれっぽい水晶をロットで仕入れ、すべてを「エレスチャル」として売ることがあります。

しかし、エレスチャルは「ごつごつ複雑な形状の結晶」だと思うので、同じロットでも「これはエレスチャル」「これは違う」というものがあるはずです。
そのため、私は「このロットの中でエレスチャルはこれ」と自分で判断して買います。
それならば、納得できます。
仮に「エレスチャル」のロットの中で「非エレスチャル」なものを選ぶなら、それにはそれなりの理由がありますし、その石を「エレスチャル」と呼ばないか、「エレスチャルとして売られていたけれど違う」あるいは「ほんのり部分的にエレスチャル風味」として扱います。

お店で「エレスチャル」という名称を使うなら、明らかに違うものくらいははじいて欲しいですけど、その手間が価格に反映されて、むやみに高価になってしまうのは困ります。
そんなこんなで、私は自己ルールを作り、それに従ってラベルなし水晶を探す道を選びました。
楽しいです♪

2007年10月17日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO