ウルグアイ産 ホットスポット

そばかす、なんて♪




そばかす……。

……なんだか歳がバレるタイトルですねえ……。
(ちなみに、このころ、私はロボットアニメの方が好きだったので、この番組はろくに見ておりません)
2005年6月新宿ショー戦利品その2。
最終日のお買い得品。最後の最後に買ったので、なんと500円だった、文字通りの掘り出し物。
写真を見れば、なぜ今日のタイトルなのかはおわかりいただけるでしょう。
え? そばかすじゃなくてシミじゃないかって?
……女性にはシミは大敵。禁止ワードとして、強制的に「そばかす」とさせていただきます。

その名はホットスポット。

なかなかお茶目な「そばかす水晶」ですが、なんとこの水晶にはちゃんとクリスタル用語があります。
邦訳がほとんど出ていないので、日本では知名度はイマイチかもしれませんが、有名なクリスタル・ワーカー、メロディ氏が著書の中で紹介している通称「メロディ・ストーン」と呼ばれる石のひとつで、
「ホット・スポット」といいます。
※追記:メロディ氏が注目した石全部を「メロディ・ストーン」とする説と、その中で「スーパーセブン」のみを「メロディ・ストーン」と呼ぶ説と2通りあるようです。

スモーキー・クォーツは、水晶が天然の放射線にさらされることにより、中に含まれるアルミニウムイオンの電子のバランスが変化して光を吸収するようになり、黒く見えています。
このホットスポットは、何らかの理由で放射線がまさにピンポイントで照射されて、部分的にスモーキーになっているものだそうです。
普通はスモーキーに見られることが多く、シトリンのホットスポットは大変まれなものなのだとか。

……スモーキー・シトリンとしましたが、ちょっと色は渋めでも、これは十分シトリンかも……!
だとしたら、500円は破格!

名前は聞けども姿は見えず。

しかも、このそばかす水晶は今まで一カ所のお店でしか見たことがありません。
(それと、このお店から仕入れているWEBショップと)
そのお店で見るホットスポットは、大ぶりなものが多く、興味を覚えてもサイズと値段のハードルが高くて手が出せずにいたのですが、写真の石は高さ6.5センチ、手の中にすっぽり収まるいいサイズ。

ただし、メロディー氏命名の石として語られる「ホット・スポット」は、ブラジルはミナスジェライス産ですが、この石の産地はたぶん、ウルグアイ。
まあ、メロディ氏うんぬんを別にしても、なかなか楽しげな模様の石ですね♪


(2005年6月10日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO