マダガスカル産 セプター・クォーツ

生き物のような




生き物っぽい?

2005年アルザスショージャらの石で目を惹いたのは、マダガスカルのセプター・アメシスト
おちびな石で、色は淡め。なのにけっこういいお値段。
そこで思い出したのがこの石。

買ったときは大きさの割に高い〜と思っていたのですが、この造形と色合いには勝てませんでした。

まるで指のように枝分かれした水晶の表面をレピドクロサイト(たぶん)の点々が覆い、先端にはアメシストとスモーキー混じりの結晶がセプターを形作っています。
セプター部分の透明度が高く、そのうえ、軸となった水晶が点々で覆われているため、軸の水晶の先端が、ファントムのように見えているというおもしろさ。

産地はマダガスカルと聞いたのですが、南アフリカのオレンジリバー産のような気がしないでもありません。
実はとってもお買い得だったらしいこの石、実はちょっと撮りにくいです。


(2005年7月26日、ブログ掲載)
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO