ネパール産 ガーネット入り?ヒマラヤ水晶

ナチュラル・カット





スペシャル・クリア!

4センチ弱の小ぶりな結晶です。

クローライトは入っていません。
クラックもありません。
ひたすら透明で……キラキラです。

水晶の結晶面は、6つの柱面(m面)と、6つの錐面(r面、z面)が基本ですが、結晶の具合によっては、s面とかx面と呼ばれる……あるいは、ウィンドウとかタイムリンクと言った方が、通りがいいかもしれませんが……小さな面が現れることがあります。

ところがこの水晶は、その小さな面の数がハンパじゃありません。
錐面が、まるでファセットカットされたように、いくつもの面に分割されているのです。
クローライトが好きで、ワイルドな形に弱い私ですが、このナチュラル・カットには、一目でクラクラ。
ホクホク買って帰ったあとで、もう一つ発見しました。

もしかして?の内包物

前述したように、とても透明なのですが、何か粒のようなものがひとつぶ、内包されています。
緑色の、小さな小さな粒です。
ルーペで見ても、まだ小さ過ぎてよくわかりません。コンバージョンレンズ+デジカメのズームで根性マクロ撮影してみました。



これは?

雲母ではないようです。薄っぺらな欠片ではなく、丸みがあるようです。
ガネーシュ・ヒマール産の水晶で、ガーネットが内包されたものがあるのですが、そのガーネットの色は、赤いのです。
でも……ちょっとガーネットっぽいかも。


2005年12月27日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO