ネパール産 ヒマラヤ水晶 グリーン・ファントム

緑の幻




 労力でゲット

ネパール産です。
ガネーシュ・ヒマールです。
やっぱり大好きです♪

今回登場いたしますのは、グリーン・ファントム。
先細りの結晶の中に、クローライトがファントムになって連なっています。
数少なくはあるけれど、むちゃくちゃ珍しいわけでもなく、その証拠に何度か見かけているのに、ふと気がつけば、「ちゃんとファントム」になっているのがなかった石です。
そこで、10月のIMAGE2006でグラム20円で格安ゲット。
ちゃんと並べて売っている店では、やはり高いところが多いので、少々労力をついやしてでも、山盛りの籠の中を「掘る」べきです。

緑泥かぶりであることと、表面が磨りガラス状なので、やや見にくいですが、光に透かせば立派にファントム。
写真でも3層、肉眼では上下にもう一層ずつ、むりやり5層が確認できます。

 
ファントムの鉱脈?

同じように先細りで緑泥入りの石でも、ファントムにならずにガーデン状になっている石も多いですが、ファントムになっているのは、やや磨りガラス状のテクスチャが多い所を見ると、緑泥が絡む鉱脈でも、ファントムを形成する所とそうでないところがあるのかもしれません。

そのうち、緑泥をギッシリ内包したファントムを含む端正な「ガーデン・ファントム」がでてこないかなあ……。
望めばいつか叶うというのなら、あれやこれやといろいろ望んでみたいです。
たとえば……カイヤナイトがたくさん入って青くなった水晶とか、アクアマリンを内包した水晶、あ、ルビーなども出ますから、ルビー付、ルビー入りなんてのもいいですね。
アンナ・プルナからは長石付のが出ていますから、もうちょっとがんばってもらって、ムーンストーン付なども美しいことでしょう……。

2006年10月23日、ブログ掲載
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。推測・個人的意見が混じっています。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO