ネパール  ガネーシュ・ヒマール  カンチェンジェンンガ  ガウリシャンカール  エベレスト アンナプルナ  ジャジャルコット 
ラスワ、ジュゴール カンジロバ ダウラギリ マカルー サイパル マナスル
 インド クル・マナリ ナイニタール ラダック アイスクリスタル  ダーラ パルギ
 その他 ブータン チベット パキスタン 地図 山データ
 写真:クル・マナリ  ・  ・  
写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

インド産(3)


■ジャンムー・カシミール州
 (Jammu and Kashmir)
 

 ラダック(地方)

 Ladakh




■産地について

ジャンムー・カシミール州は、インド最北部の州で、カシミール地方を範囲とする。この地域は隣国パキスタンも領有を主張していて、過去何度も紛争の舞台となった。
2005年10月の地震で大きな被害が出たところでもある。

ラダックは、州の名前ではなく地方の名前である。
ジャンムー・カシミール州のなかで、ヒマラヤよりも北の地域をラダックというらしい。
中心都市はレー(leh)。
下のラダック水晶を買ったお店で産地を確認したところ、ラダックの最北部であると言われたので一応メモ。
■ラダック産の水晶についての個人的考察

私が知る限りでは、インド産ヒマラヤ水晶としては、比較的最近見かけるようになった産地。(2007年くらい?)
「ラダック産」として売られている水晶は、ほとんどクルやマナリ産の水晶と見分けがつかない感じである。ほぼクリア、ものによってはうっすらピンク〜クリーム色を感じる水晶で、結晶の感じや母岩のようすもクル・マナリに似ている。
クル・マナリ産の水晶として見れば、透明度や照りに優れたクラスといえそうな感じ。

ひとつだけ、2005年に「カシミール産水晶」として、アクチノライト入りの水晶を見かけたが、この「カシミール」がラダックの範囲内なのかは不明。


個人的考察にもう一つ追加。
単結晶よりもクラスターなど、大きめの石が多いような気がする。
そんな中で見つけた手頃なラダック産。

細かな結晶に覆われた母岩などの特徴はクル・マナリ産にそっくり。
結晶そのものの照りや透明度は高い。


写真および文章の無断転載・転用はご遠慮下さい。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO